労災民事訴訟

大阪地裁、不整脈で倒れたのち死亡し労災認定されたアルバイトの遺族が提起した会社に対する損害賠償請求訴訟で安全配慮義務違反を認めて4800万円の一部認容判決