Month: 9月 2014

目論見が思いきり外れる

この日の前日の修習委員会の合宿は、この後の予定もぎちぎちであるために、日帰りをすることにしまして、箱根湯本最終の小田急ロマンスカーはこね52号で帰ってきました。

IMG_0014

土曜の最終で帰るというのは珍しいでしょうから、車内はガラガラでしたが、それでも若い人が比較的多く、印象とはやや異なり不思議な気分になりました。

翌日に堪えないようにしようと思って、あえて日帰りをしたのですが、池袋で東武東上線に乗り込んで発車直前に人身事故が発生してしまいまして、計画に一気に暗雲が立ち込めました。

東武東上線のこれまでの事故時復旧能力から行くとすぐには運転再開はしないだろうと見切りをつけ、振替乗車票をもらってJRで川越まで帰ることにしました。

ホームに上がったところで埼京線の普通川越行がちょうど出てしまったのですが、隣のホームに湘南新宿ラインの小金井行が来たので、埼京線は普通だったので大宮で追いつけるはずと思って乗り込んで車内で検索してみたところ案の定だったので、大宮乗り換えで川越に向かいました。

時間を無駄なくすることができましたが、本当にバタバタしてしまいました。しかし、こういう非常時対応は結構得意ではないかと自負しています。

結局、帰宅したのは深夜になってしまい、早めに帰ろうという目論見は完全に崩れて疲労の極みになってしまいました。そのため、翌日であるこの日は、一日中、元気なく仕事に向かっていたというだけの一日になってしまいました。

iPhoneでテザリング

この日は、弁護士会の修習委員会で委員同士が合宿を行い打合せをするということで、箱根湯本にいってきました。

さっそく、iPhoneを持って行ったのですが、箱根湯本の温泉街にある合宿会場となった旅館は、wimaxが入らず、ocnモバイルoneの一日の制限容量にもすぐに到達してしまい速度制限がかかってしまったので、iPhoneのドコモの回線を使うことになりました。

wimaxを使っていることもあり、2Gのプランにしておいたのですが、キャンペーンで3Gになりました。それでも相当余裕があると思っていたのですが、この日の打ち合わせ中にノートパソコンの通信などを無線を通じて行ったところ、400メガくらい使ってしまいました。

あれこれ検索したり、ファイルをとってきたりすると、結構、通信してしまうものですね。

しかし、このようなキャリアの回線しか入らないところに赴く機会は月に1回くらいずつしかないので、やはり2Gのプランで十分だと思います。今後の利用動向も見ていきたいと思います。

iPhone6との邂逅

この日はiPhone6の発売日でしたが、予約をしていたので出勤途中でドコモショップに立ち寄って早速受け取ってきました。

この機会を逃すと、取りに行く時間的余裕がなさそうだったためにあえて初っ端を選びました。

もっとも、打合せの予定が入っており、受け取っただけで大急ぎで出勤したので、例によって使い方がまるでわからず、えらい目にありました。

最初の状態では携帯会社のキャリアメールは使える状態になっていないのですね。

連絡をすべてショートメールでする羽目になったりして、色々と大変でした。

早くも無理が来る

この日は朝から頭痛がひどかったのですが、打合せがあったのでなんとか体を引きずるようにして出勤しました。

頭痛がひどい割には、あれこれと思いを巡らすことができてなんとかなりました。

その後、やはり無理があったようで、早めに撤退しました。

歩き回った一日

この日は一日中移動ばかりしていて、事務所に戻って仕事をしてまた出かけてということを繰り返しました。

何度も行ったり来たりが過ぎて、特に、半蔵門駅に一日二度も降り立つはめになったことには、スケジュールをもう少し無駄なくできればよかったとかなり後悔しました。

この行脚のし過ぎのせいで、かなり歩数を稼いでしまったと見えて万歩計の数もすごいことになりました。

珍しく裁判所にもいったのですが、カオスな展開にびっくりすることがありました。これは私があまり裁判をしないからどうこうというわけではないよなあと思いながら、裁判所を後にしました。

はさまれる

この日は連休明けであったため、色々と立てこんでいてバタバタしていました。

それだけではなく、この日の夜までに川越で済ませないといけない要件があったため、やることはたくさんあるのに早く帰らないといけないという状況になりなかなか大変な一日でした。

そもそも連休中であまり疲れがとれなかったというかむしろ疲れてしまっていたので、早くも大変な一週間のスタートになってしまいました。

はさまれる

この日は連休明けであったため、色々と立てこんでいてバタバタしていました。

それだけではなく、この日の夜までに川越で済ませないといけない要件があったため、やることはたくさんあるのに早く帰らないといけないという状況になりなかなか大変な一日でした。

そもそも連休中であまり疲れがとれなかったというかむしろ疲れてしまっていたので、早くも大変な一週間のスタートになってしまいました。

法務省、「民法(債権関係)の改正に関する要綱仮案」を公表

法務省から8月26日の法制審議会 民法(債権関係)部会で、「民法(債権関係)の改正に関する要綱仮案」が決定されました。

法務省:「民法(債権関係)の改正に関する要綱仮案」(平成26年8月26日決定)

民法(債権関係)の改正に関する要綱仮案

民法(債権関係)の改正に関する要綱仮案(案)補充説明

内容については別の記事で取り上げたいと思います。

宮城県、みなし仮設住宅の賃貸借が終了したものの退去しないとして、入居者を提訴へ

東日本大震災後の対応として、民間の賃貸住宅を地方自治体が借り上げて、そこに被災者に入居させ、それを仮設住宅と同様の取扱をして、賃料などが公費負担になっているものをみなし仮設住宅(応急仮設住宅)というそうです。

このみなし仮設住宅で、もともとの賃貸借契約が終了したのに入居者が退去しないとして、宮城県が入居者に、建物からの退去明渡しと賃料相当損害金の支払いを求めて提訴したことが明らかになりました。

宮城県が「みなし仮設住宅」退去求め提訴 被災3県で初、男性2人に – MSN産経ニュース 2014.9.8 12:07

東日本大震災で民間賃貸住宅を行政が借り上げる「みなし仮設住宅」の定期賃貸借契約の期間が終了したのに、退去しないのは契約違反だとして、宮城県が入居者の男性2人に明け渡しなどを求める訴えを、仙台地裁と同地裁石巻支部に起こしたことが8日、分かった。

 宮城県によると、岩手、福島を含む被災3県で、自治体がみなし仮設の入居者に退去を求めて提訴したのは初めて。

(略)

入居を続けるには貸主と入居者双方の同意が必要だが、貸主が再契約をしないと通告。県が別の仮設住宅への転居を案内しようとしても2人は応じず、建物の明け渡しと契約終了後の家賃の支払いを求めている。

応急仮設住宅(民間賃貸住宅)の基本的な仕組み – 宮城県公式ウェブサイト

そもそも震災対応の特殊な制度であり一般的な賃貸借の法理に乗せるのに相応しくないかもしれませんし、仮に乗せたとしても、報道によるともとの行政による借り上げが、定期借家であったと見受けられますので、その時点で特殊事情があるといえそうです。

賃貸借の議論においては、賃貸借の目的物が転貸されている場合、賃貸人と賃借人が合意解約しても、転借人には対抗できないという大審院判例があります。ここからいくと、元の賃貸借契約が入居者のあずかり知らぬところで終了してしまっても対抗できることになりそうです。

しかし、大審院判例は合意解約を対抗できないとしたものであるため、本件は定期借家であることがこれらの判例と比べても異なります。また判例は、サブリースに関して、終了をテナントに対抗できないとしたことがありますが、これは賃貸人がサブリースという仕組み上、最初から承諾しているはずというところに根拠が求められています。本件は、あくまで震災対応の応急措置的なものである点、定期借家という形式をとっている点から行くと、承諾をしていたというところまでは求められないことから、やはり、一般的な賃貸借の議論に照らしても入居者には難しいのではないかと考えられます。

またもや房総へ

今日は敬老の日ですが、仕事で出かけてきました。

またもや千葉のお客様をご訪問したため、特急わかしお3号にまた乗車しました。

20140915_085332_Android

20140915_085401_Android

わかしお3号に先行して、京葉線の普通蘇我行きが出ていきました。

20140915_085418_Android

1時間くらいで打ち合わせは終わるということだったのですが、そんなことはないだろうと思っていたところ案の定、午後までかかりまして、帰りは、特急わかしお14号で返ってきました。

わかしお14号は、5両編成だったのですが、大混雑でした。特急わかしおをはじめとして房総方面の特急に使われている写真のE257系500番台は、基本5両編成で需要に柔軟に対応できるようになっていますが、5両だと不足で、2ユニットつないで10両にするとやや過剰であるようです。

早く終わるなら、新しいカバンとかを見ていこうかと思っていたのですが、すっかりくたびれてしまったので、ちょっと東武デパートを見ただけでそのまま帰ってきました。

帰りの東武東上線の急行森林公園行は30000系でした。本線からどんどん流入してきており、目にする機会も増えてきました。

20140915_162816_Android

こんな感じで三連休は終わってしまいました。明日からも予定がぎちぎちで土曜日まですでに予定が入っています。どのようにしてしのぎ切るかが課題です。