Month: 2月 2014

これでも早いのだ

この日は比較的早い時間ですでに事務所からみんな帰ってしまう流れになったので,疲れていたことですし,私も早く帰りました。

それでも23時ちょっと前に自宅についたくらいだったのですが。

この日もかなり混乱気味の一日で,色々ときついことばかりあったのですが,帰るなり,顔色が悪いと家族に言われてしまい,早く寝るようにしました。

疲れすぎで体調が悪くなるってある意味初めてのような気がするので,大変なことでした。

原因は不明

この日は社労士会の倫理研修があり,午後の時間帯に長時間出掛けてきました。

倫理研修とは銘打っているものの,社労士法の解説といった感じでした。もちろん弁護士法と同じような規定を有しているので弁護士倫理と同じような内容もあるのですが,士業の業際問題について結構時間を割いており,倫理というよりも士業としての政治的思惑があるような感じがしました。

しかし大会場に大人数で集まったために,時節柄あちこちでゴホゴホと咳払いの声がしてしまい,非常に不安を感じました。

事務所に戻ってから,案の定ひどく頭痛がしてきて,早めに帰らざるを得ませんでした。

もっとも会場で何かもらったせいというよりは,この週の忙しさのあまりに疲れがたまりすぎているせいなのかもしれません。熱が出るわけでもなく,ただ頭が痛かったので,帰宅後,ほとんど食事ものどを通らず,寝ることにしました。

何だかえらく辛い日々を過ごしています。

心労ばかりではなく

この日は非常に重要な打ち合わせがあり,大変な緊張を強いられました。

内容や出来栄えはさることながら,個人的なことの運び方に色々と悩みを感じました。

とはいっても,本来は昔からそうなのですが,弁護士もサービス業なのですから,営業が不可避的にあるわけで,その営業の一側面を頑張ったのだということだと自分では思っておきます。

もっとも,その営業のせいではないのですが,なんだか体に痛みを感じ,苦しい気分を感じながら帰りました。節々が痛いとかなら,風邪の予兆なのかもしれませんが,なんだか圧迫感を感じるという状況でした。

どうやら疲れすぎなのだと思います。

ロッテリアに行ってみる

この日は午後からご訪問にでかけてそのまま直帰しました。

青梅線に乗ったのですが,青梅特快の時間と会わなくて,中央特快で立川に行って青梅線に乗り換えました。

立川駅の乗り換えがやや離れていたので少しばかり走りました。

帰りは西国分寺周りで帰ったのですが青梅発の快速東京行きがちょうど来たため乗り換えが少なくて済みました。

本当のところ,拝島から八高線・川越線で川越まで行く方が距離が短いのですが,なぜか時間は武蔵野線周りの方が早いことがあり,大変残念なことになってしまいました。

ちなみに途中で,同行していた社長と一緒に,社長の夕食ということで,ロッテリアでハンバーガーを食べました。ロッテリアで食べるのってものすごく久しぶりで,そもそも人生で2回目くらいだと思います。

うちの周りでは,マクドナルドくらいしかなく,ロッテリアは全然ないので,なじみが全然ないのですが,ロッテリアの方が味が重厚であるように感じました。話題で聞いて知っていた絶品チーズバーガーを食べてみましたが,ハンバーグが香ばしく,ファストフードでこんなことあるのかと驚きました。

私もマクドナルドでは,ハッピーセットでプラレールがついてくるときにしか食べませんので,単体での価値は難しいと思います。

マクドナルドの業績が不振であることが最近日経でもちらほら出てきていますが,その原因は記事の分析でも触れられているようにデフレの勝ち組として値下げをした結果,低価格路線から脱却できなくなったなどと小難しい言い方をするよりも,その内実を端的におうと安かろう悪かろうでおいしくないからだと思います。

味や品質の点でもう少しかんとかなってほしいと思うところです。

コンサルティング

この日は「人と会う」系の予定はあまり入っていなかったのですが,やらないといけないことが山ほどあって,非常にあわただしい一日でした。

吉事は延期できるが,凶事は延期できないとはよく言ったもので,次々と困った状況におかれた方からのアドバイスを求める連絡が来て,どんどんタスクリストに入り込んできて非常に大変でした。

困ってからご相談というのが弁護士のところに行く基本的なパターンだと思いますが,何か起きてからでは対処も大変なので,余裕のあるうちからしっかりを身の周りを見回して,整えておくのが一番ではないか,弁護士にとってもその方が取り組みやすくていいのではないかと思っています。

このサービスをなんというのかなあと考えると,つまるところ,コンサルティングということなのかなあと思うのですが,そのようなことに力を入れているためか,私はあまり訴訟をやっておらず,事前の相談によってことを未然に防ぐとか,ことを比較的早期に落着させるというようなことをよくしています。

究極的には紛争になったらどうなるか,判例裁判例をしっかり勉強していることが活きているわけですが,これからもそんな方向性でコンサルティングに力を入れていこうと思います。

ついに休日出勤

今日は本当はお休みのところ,仕事で事務所に行かざるを得ず,出かけてきました。

眠くて起きるところからしてつらかったのですが,事務所についても,自分であけなくてはいけないし,空調がはいらないので寒いしとまあ,色々と気持ちがくじけそうになることが続出して大変でした。

ご来所があったのですが,こんなに寒いところですいませんと何度も謝ってばかりでした。寒くて困っていたのは激やせしてしまって寒さに一段と弱くなっている自分だったのですが。

昼間に単発の用のために出かけたので,比較的早く帰宅できましたが,帰りの電車の中でもぐっすり眠ってしまいました。

よほど疲れていたのだなあと思うところです。

その後,午後は自宅で書類のリーガルチェックや執筆をしていたら,一日終わってしまいました。

全然休みにならなかった日曜日でした。

夢の国クオリティ

この日は同期の弁護士の結婚式にお招きいただいたのですが,話に聞いたことのあるディズニーウェディングでして,ものすごいクオリティで驚きました。

ディズニーの仲間たちも出てきて参列者みんなで写真タイムだったのですが,夢の国からネットにアップしないようにとの注意がありましたので,写真は自粛します。

果たして,キャラクターが写った写真をアップすることが著作権の侵害になるのかは微妙な気がするところです。

さて,それにしても,ディズニーアンバサダーホテルの演出や接客は相当な水準でした。

あそこまでの高みに上るには大変な過程を経てのことだと思うのですが,実際のところ,どのようにして向上が図られているのでしょうね。

ディズニーの仲間たちは,式と披露宴にもやってきたのですが,祝電疲労ではミッキーマウスからも祝電が届いていました。実際に来てくれるのですから,祝電を送るまでもないのにとか思ったりしましたがそんなことを思うのは無粋なのでしょう。

本分

この日は非常にハードなことがあり,時間が長いというだけではなく大変なプレッシャーできつかったです。

弁護士の仕事って,法律事務なんていうと抽象的に堅い仕事のイメージですが,みもふたもない言い方をすると喧嘩を代わりにやる仕事にすぎません。

私自身は訴訟をほとんどしないので,あまりそういう感じではないのですがこの日は弁護士の本分といった仕事できつい日でした。

むしろ向いていないのではないかとつくづく思ったのですが,実際のところどうなのでしょうか。

予想外の延長で時間がどんどん押してしまい,色々な仕事にしわ寄せが発生してしまいました。最近謝ってばかりのような気がします。

終電を逃しただけではなく

この日はとある用事で大変遅くなり,終電も逃してしまい,川越まで迎えに来てもらいました。

体を壊してから,会食の機会はほとんどなくなっていますので,かなり久しぶりであるのに加えて,終電まで逃すとなると相当久しぶりでした。

しかし,明るい用事ではないので,粛然とした気持ちで帰宅しました。世の中,悲しいことばかりではないはずですが,なんだか周囲には不幸が多いので,何の業かと勘繰りたくなります。

悩みは尽きない

この日は,会食で少しばかり遅くなりました。

余裕をもって終電に間に合うように帰宅したのですが,少しばかり立ち話をしているうちに時間を要してしまい,終電ぎりぎりになって立って帰ることになってしまいました。

まあ水曜日ですので,準急森林公園行の最終は比較的すいていましたのでそれほど大変ではありませんでした。

金曜日に乗るとまさに大変なことになっていますので。

さて,今日は同僚弁護士と話をしていて,はっと気づくことがあり,シナリオというか流れを思いつきました。

どんなことも勉強しておくものだなあとつくづく思いました。法曹関係者は専門家の参画を得るというだけではなく,自分でも心理学や精神医学の勉強が必要だと思うのですが,実態はその逆であるようでわかっているつもりなのかもしれませんが,実際のところはわかっていないのかもしれません。