Month: 11月 2013

危機一髪

今日は,高校時代からの友人の結婚式に出てきました。

高校時代からの20年来の友人ですので大変感慨深いものがありました。

それだけではなく,友人の人柄を反映して非常にオーソドックスな結婚式でした。

しかし,そのような機会であるにもかかわらず,遅刻しそうになりまして,非常にあせりました。

前日が終電になってしまったせいで寝坊したのがすべての元凶なのですが,とてつもなく焦って車を飛ばしました。

埼玉県内でやってくれていなかったら遅刻するところでした。

危うく取り返しのつかない事態になるところで非常に反省しました。来週の予定もぎっちりになっており,少しでもずれるとすべて破たんするような危うさなのですが,なんとか定時運行しようと今日のことで心に誓いました。

待ちは辛い

この日は非常に大変な一日になりました。

締め切りのある中,なかなか届かないものがあるということで,非常に大変でした。

やきもきして心労も非常に大きく,大変疲れました。

くたくたになってその後も別の仕事でヒアリングにも立ち会ったために遅くなるし,疲労困憊でさらに大変でした。

フラフラの状態で終電で帰ったのですが,そのせいですでに今日になっていましたが翌日の予定に響くことになってしまったのでした。

ちびちび

この日はえらく恥をかく事態に陥ったりしましたが,お客様のあることですと自分ではどうにもならないこともありますので,致し方ないことでした。

ここのところ,いくつか難しい案件があり,法的に難しいというよりは,関係性に悩むといった感じが強く,動くに動けず悩んでいます。

そのため心労がたまっているようで,またもや体調がすぐれなくなってきました。

一方で,最近仕事をしながらコーヒーをちびちび飲んでいるせいか,帰りの電車で眠れなくなってきてしまいました。通勤で寝てもあまりちゃんとした睡眠ではないと思いますが,それでも疲れを取っているところがあったみたいで,疲労の蓄積にはなっています。プラスには働かないのにないとマイナスにはなるとは厄介なものです。

幕引き

この日は67期司法修習の始まりの日でして,弁護修習から始まる方々を対象に開かれた修習開始式に出席してきたのですが,その後の懇親会には仕事が風雲急を告げてしまい行けなくなってしまいました。

最近,色々な予定に遅刻するようになってきて自己嫌悪に陥っているのですが,ついにはいけなくなるとはだんだん極まってきていてしまいました。

さて,話題は変わりますが,NHKでもやっていた名探偵ポワロがイギリスでの本放送でいよいよ最終回を迎えた模様です。

curtain

名探偵ポワロは,アガサ・クリスティーの原作の雰囲気を踏まえて,とてもうまく映像化した高品質のドラマシリーズだと思います。ものによってはプラスアルファがされていてそれがいい味を出していることも多かったように思います。

原作の最後の作品であるカーテンをドラマ化の最後に持ってきて,ふさわしい大団円を迎えました。

最後の4作を連続で放送して,一気に最終回を迎えました。

その4作は以下の通りです。

ビッグ4は,ミステリーというよりも冒険小説のような感じの雰囲気で,しかもポワロの作品としてはかなり初期のものにあたるため,これまでドラマ化されてこなかったのですが,ここにきてついにドラマ化されました。

しかし,このように終わりの直前になったことをうまく生かしており,久しく登場していなかったかつてのレギュラーキャラクターであったミスレモンやジャップ警部が再登場して再会を果たしています。

ポワロの友人であるヘイスティングスも出てくるのですが,彼は最後のカーテンにもでてくるので二回登場することになりました。

原作とは細かな差異があるのですが,すでに見た方々の感想を見る限り好評だったようです。日本でも早く放送してくれないかと思うところですが,版権の処理等で3年ほど遅れることが常態化しており,なかなか放送されなさそうです。

引きずられる

この日は比較的事務所にいたので,仕事を進めることができたのですが,さすがに相手のあることはそうはいかず,進捗せずこの後恐ろしいことになったのでした。

遅く行ってそれに引っ張られて遅く帰らざるを得なくなるという生活は一向に解消しないのですが,だんだんと仕事が混雑を極めてきて,出勤時刻も早まりつつあります。これだとまた体調を崩しかねないので,何とかしなければと思うのですが,毎日,目の前の仕事をしているとそのまま時間が過ぎて行ってしまいます。どうしたら,解消させられるのでしょうかね。

若手の弁護士はみんなそんな調子だと思うのですが,私の場合,弁護士になったので見れば若手というだけなので,なかなかしんどいところです。

外部会議で感じること

弁護士はお客様に事務所に来てもらうというやり方をすることが多いですが,弁護士の時間がタイトに詰まってしまっていることや守秘義務の観点から事務所で話をした方が安心などの理由があると思います。

一方でお客様のところにご訪問ということも,やり取りをしていて追加の資料が必要になった場合,すぐに取りに行けるという点で優れている点があります。

私自身は比較的,ご訪問してしまうことが多いのですが,法務部門がしっかりしている会社ですと必要な資料を漏れなく持参されるので,実際のところご来所されてもまた後日ということになることはあまりないような気がします。

そういうことでご来所いただいくのも結構いいなあと思うところ,最近,外出で増えてきているのが弁護士の集まりで外部の会議をする場合ですね。

弁護士会の委員会なら弁護士会館なのですが,弁護士が集まることって意外にあるものであちこちで開催されています。よくある弁護団とかなら弁護団会議を外部の広い会場で行うのでしょう。私は弁護団系は一切していないのですが,弁護士がたくさん入っている団体の事務をやっているせいで,なんだか会議にも出なくてはいけなくて,結構,疲れます。

弁護士の会議って,船頭多く船山に登るといった様相を呈することが非常に多く,時間がかかって議論はたくさんあるのですが,歩みは遅々としている感じがして仕方がなく,会社員を経験している身としては,あまりの違いに愕然とします。会社員時代は意思決定が遅いなあとか思っていたのですが,今はその比ではないので,さらに驚くほどです。

弁護士が苦しくなってきていることの原因は,人数が増えたことで,改善を図らないといけないのに,弁護士本来がもっているこのような特質のせいで身動きが取れないせいでさらに悪化しているところがあるような気がします。

すでに堪えられない

今月は土曜日に予定を結構入れてしまったために,純粋に何もしないでいられる日は日曜しかない週が多くなってしまったのですが,この日曜日は仕事上,やらないといけないことが出てしまい,家であれこれしていました。

だんだんと寒くなってきていますが,すでにかなり寒さが堪えるようになってきました。

まだまだ寒さ本番のはずの2月は先なのにこの始末,いったいどうなるのでしょうか。不安でたまりません。

そして,インフルエンザが恐ろしくてたまりません。先日は普通の風邪のはずなのにえらく長引いてしまい,体力がすっかり落ちていることを痛感しました。

この先,どうなるのか,不安でたまりません。

久しぶりの快特

この日はお客様からのご要望で出張でご訪問をしてきました。

法的には基本的な事項を説明をするだけなのですが,わかりやすかったと喜んでいただけたようです。

ご訪問だったので当然ですが,こちらから出かけて行ったのですが,その際に久しぶりに京浜急行を使いました。

品川から快特三崎口行に乗ったのですが,さすがの高速運転で,快感というよりは少し怖い感じがしました。京急は久しぶりだったので,写真を撮りたいなあと思ったのですが,行きは遅刻してはまずいですし,不謹慎かとも思ったので,帰りにしようと思っていたのですが,お客様が帰りは送ってくださるということで,帰りは京急に乗ることなく終わってしまい,写真が取れずじまいでした。

送ってくださるということはある意味,よかったと思ってくださったからこそですので,事態としてはよかったのですが,写真をとれなかったのは少しばかり残念でした。

土曜の昼間に解放されたので,どこか出かけてみようかとも思ったのですが,なんだか胸のあたりが苦しくなってきたので,疲れかと思ってそのまま帰宅しました。

なんだか一喜一憂という感じの一日になってしまいました。

すごく強行軍

この日は本当はとある予定のために休もうと思っていたのですが,どうしても行かなくてはいけないところが出てしまったために,派手に移動をしまくる羽目になり,大変忙しい一日になりました。

その結果,色々と対処しないといけないことも出てきたのですが,あわただしい中でなかなか取りかかれないという悲惨な事態を招いてしまうのでした。

幸い,この日は終電になる事態にはならなかったのでもっとも行き過ぎた事態にはならなかったのですが,翌日午前にも仕事の予定でご訪問して,ご説明をするという予定が入っており,そのために体調を整えたかったのですが,それはなかなか難しいことになりました。

タブレット購入からガラケー復活へ

この日も混乱気味の一日でスマホの万歩計機能をみたら結構歩数を稼げていました。

ここのところ,スマホの電池の持ちがさらに悪くなってきまして,nexus7も買ったことだし,スマホのネット機能とかはなくてもいいので,ガラケーに戻してもいいのではという気になってきました。

しかし,ドコモからもi phoneが出てしまいましたので,試してみても悪くないかもとか思い出して,なかなか決められません。

大半のアプリはタブレットでも使えるので,スマホではないとこなる機能は実はそれほどないのでした。実用のことを考えたら,ガラケーとタブレットの組み合わせが私には一番なのかもしれません。