Month: 7月 2013

職業柄のきつさ

この日は,非常に精神的にきつい仕事がありまして,まあ初めてではないので,段取りメモというかシナリオを作って臨みました。

順当な流れになりましたが,何度やっても嫌なものでした。

というか,ふと振り返ると,弁護士の仕事って,もめごとになった場合を生業としているので,あらゆる仕事がストレスを生じさせるようなものに終始しているような気がしますが。

最近,就職難や収入減などを嫌気して,弁護士になりたがる人が減ってきていますが,そもそもこの職業は,人を選ぶところが他の職業よりもさらに強い気がするので,いい仕事だということでみんなの憧れというのもそもそもなかなか難しかったのかもしれません。

モノレール

最近暑かったり,それほど暑くなかったりが極端ですが,この日は非常に暑い日でした。

これを書いているのは,週末にまとめてであり,googleカレンダーの予定をみて振り返りつつなのですが,この日の予定では,午後から外出しており,非常に暑い思いをしたことが鮮明に記憶されているために,すぐに思い出されました。

午後から出掛けたのですが,目的地が立川で乗り換えだったので,多摩都市モノレールに久しぶりに乗りました。

見晴らしがよいですが,あまりに高いので,震災後の今となってはむしろ怖い感じがしました。

予定の後は,そのまま帰宅したのですが,西武拝島線がそばをとおっていましたが,本川越と川越市の乗り換えが不便すぎるために,武蔵野線で帰宅するルートが推奨されました。

結局,帰りはよく使う武蔵野線周りになったのでした。

だんだんひどくなる

ここのところ,平日にはまったく法律情報の更新ができていませんが,ついに週末にまとめて更新するのもできないまま週明けを迎えてしまいました。

最近いろいろな予定が極まってきて,週末も何かしらやっているので,ブログの更新に取り掛かることができませんでした。

最近,講演とかセミナーの講師のご依頼が多く,その準備をしないといけないのですが,日時はあらかじめ決まっているので,もっと早めに準備しておけばとよかったと痛切に後悔しています。

できることならできるうちにやっておけばよかったです。

しかし,よくよく考えると,遡っても暇な時間がなかったような気がしますが・・・。

またわが身に

今年は,不正アクセスが本当に大規模に世界で起きていることを身を以て知る羽目になっています。

私の使っているサービスで,evernoteにつづき,ocnでも不正アクセスがあったとのことで,わが身に不正アクセスに対応してのパスワード変更という事態が降りかかってきました。このように身近に起きてくるといよいよサーバー攻撃の類は本当に頻繁に起きているのだなあと痛感させられます。

あちこちにパスワードを入れているために,入れ替えがなかなか大変でしたが,社会レベルで見ればもっと深刻な事態ですので,その辺の手間を惜しんでいる場合ではありませんね。

ocnは暗号化されたパスワードが流出しただけとしているのですが,どのような暗号化だったのでしょうか。

パスワードが何文字かというところは流出したのでしょうか。実はocnのパスワードは,かなり短めにしか設定できないため,何文字のパスワードを使っているのかがわかるとそれだけでかなりのヒントになってしまうような気がするのです。

サイバー攻撃などをしたくだらない勢力を憎たらしいと思う一方で,実際のところ,どのような情報が流出したのかも気になるところでした。

想いは転じて

前日の帰宅が遅かったので今日は朝起きるのからしてつらいというなかなか厄介な始まりになりました。

まあ,ウィークデーでも午前中はだいたい体が重いようなことが多いので,完全に体内時計がおかしくなっているのでしょう。

鉄道事故の件のうち,特にスペインのケースでは,どうも車両を魔改造していたとしか捉えようのないおかしな事態であり,さらにスピードの出しすぎが合いまったことがうかがえて来ました。

何でそんなことをと思ってしまうような事態ですが,鉄道はどうしても政治など経営以外の力学が入り込んできてしまい,帳尻合わせをするために変なところにしわ寄せが行ってしまいがちになる業種です。そのような部外からの影響にさらされるせいか,それとも公共性ゆえに気が緩むのか組織風土も荒みやすいような気がします。

そのような悪いところが重なると,どうしようもない事態が発生しかねない危険性をはらんでいる世界であるような気がしています。別にスペインの件がそうだと言っているわけではないのですが,あれこれ想像しているうちに,日本の業界の雰囲気というか空気をまた思い出してしまった感じがしました。

歩きすぎか

この日は本当にいろいろなところにいったので,スマホの万歩計機能で見たら1万歩以上歩いていました。

一転して暑い日になりましたので,外を歩き回るのはなかなか堪えました。

そのあげく終電になってしまったので,非常にくたびれ果てました。

この一週間で二度も終電になってしまい,きつい週だったと思います。

偶然ではないはず

この日は気の重くなるようなことがある中,お客様がご来所される予定もあり,気持ちを盛り上げて臨むのがなかなかきつかったです。

ここのところ,世界中で鉄道事故が相次いでいるようですが,あまりに忙しくてしっかりと報道に接することができていないため,深く考えられていません。

そのような浅い認識の中でも,JR北海道は相当やばい状況のような気がしております。

事故を起こしておらず問題なく稼働しているのは,785系,キハ281系,キハ261系,高速化改造をしていないキハ183系ということになりましょうか。

事故を起こした車両は,つい最近導入したというわけではないため,欠陥などという話ではなく,JR北海道が使っていく中で起きた問題ということになります。すると相当根が深いという感じがしてくるわけです。

ベテランの退職で技術が継承されないとか懸念がいろいろな形で原来から言われており,そのような事態にはならないように色々と各社は努力をしてきて食い止めているのが現状だと思うのですが,このようにぼろぼろといろいろ起きてきてしまうと,組織がしっかりとしていなかったということになってしまいそうです。

それとも厳しい自然環境を相手にしている北海道では,やはりハードルが高いのでしょうか。

報道では最終報告までは関心が持続しないと思いますので,そのうちにひっそりとまとまる結論を見てみたいと思います。

自分のやり方に反するとうまくいかない

今日は昨日にやろうと思っていた講演の準備を自宅でしようと思っていたのですが,またもや次々と仕事が舞い込み,それに対応していたら午前中が終わってしまい午後にまでなだれ込んでしまいました。

メールでいくらでも連絡できますから,無理ってものですよね。本の執筆をしようとして別荘にこもっても今日の情報社会では無理なのかもしれません。

肝心の講演の準備は,ものすごい長時間の講演の依頼を受けてしまったので,量も莫大にならざるを得ず,なかなか大変で,結局終わりませんでした。

そもそも私は講演の内容は完成させてから何度か見直して追加したり細部を修正して完成度を高めるようなことが好きなので,一撃で終わりにするような臨み方がそもそも間違っていたのかもしれません。

やっている最中もなんとなく自分としては違うなあとか感じながらだったので,そもそもスピードが上がりませんでした。

しかし,最近時間が全然取れないうえに,夏バテなのか,体調がよくなく,思うように進められないため,一気に済ませようとせざるを得ないなど,こんな体たらくになっています。早寝早起きが一番大事らしいのですがね。

そんなことをしているうちに,あれこれ予定が入ってきて,明日以降も大変なことになりそうです。

当てが外れる

この日は,依頼されている講演の準備が全然進んでいないので,自宅で一日かけて完成させようと思っていたのですが,予定が入ったので,普通に出勤しました。

事務所にいると色々と仕事が入ってきてしまうので,執筆とかをするには実は不向きではないかと思うようになりまして,本とかがそろっているなら自宅でやった方がいいのではないかと思って実験しようとたくらんだのですが,果たせませんでした。

前日終電で疲れていたのか,朝から眠くて仕方がなく結局,比較的早めに帰宅しました。

そうはいいつつも,色々と片づけて,ついでにカオスになりかけた事務所の自分の机の上も整理したので,結構,成果は上がった一日になったような気がします。

問題は講演の準備は全くできなかったのですが・・・。

すごい一日だった

この日はいろいろなことがありすぎて,月曜日から終電になってしまいました。なかなか体力的にはきつい日でした。

まずは,先日の続きというか本番がやってきたので,朝からお台場に直行して,それが午後までかかり,午後からは事務所に戻って打合せの後,お客さまと会食に行きました。

会食から二次会まで行ってその終了後,事務所に戻って仕事をしたらあっという間に終電の時刻になってしまい,あわてて帰りました。

疲れたなあと思ってなんとか終電に乗り込んだのですが,発車間際だったのに幸運にも座れて,運がいいなあといい気分になって帰りました。その程度のことで気分がよくなるのですから単純なものです。

それにしても,予定がこの日に集中してしまいあわただしい日になってしまいました。ガラガラの日もあるのに変なものです。

お酒は飲めなくなってしまったので,会食も二次会もお茶を飲んでいたので,酔ってはいなかったのですが,あまりに疲れたのか,電車の中ではすぐに寝てしまいました。最近よく眠れないことが多いので,疲れてぐっすり眠れたのはよかったです。

そういう意味ではいいことが多くあった一日でした。