Month: 6月 2013

金融庁,金融商品取引法改正に係る政令・省令案を公表

金融庁が金融商品取引法の改正に伴う政令省令案を公表しました。

平成24年金融商品取引法等改正(1年以内施行)等に係る政令・内閣府令案の公表について:金融庁

報道では,有価証券報告書の虚偽記載に協力した外部協力者も課徴金の対象としたことが言及されていますが,それ以外にも重要な内容があちこちにあるように思われます。

これまた報道でも言及されていたところなのですが,課徴金に関する調査のために,関係者に出頭を求められる権限が定められたことから,その手続きについても定められています。

課徴金の拡大,手続きの充実化が進みまして,どんどん重装備化されていっています。

家庭裁判所が親権停止を認めた事案が親権者が子供に医療を受けさせない医療ネグレクトに関して3件あったことが判明

民法改正で親権停止という制度ができているのですが,家庭裁判所がこれを認めたことが,いわゆる医療ネグレクトといわれる事案で,すくなくともこれまでに3件あることが判明しました。

医療ネグレクトとは,親権者が子供に必要な医療を受けさせようとしないこととされています。

最終的に同意したため,親権停止が見送られたケースも2件あったとのことで,医療をめぐって,親権者が拒否をするケースが見受けられることが明らかになりました。

この調査は裁判所の統計ではなく,児童相談所を対象にしたアンケート調査であり,回答していない児童相談所もあることから,実際には実例はまだあるのかもしれません。

初対面

今日は自宅で仕事をしつつも,精神的には比較的穏やかに過ごせました。

心のゆとりも大事ですね。もっとも,結構緊張する予定も含めて来週の予定はもうぎっちりなので,もっと緊張しているべきなのでしょうが,鈍くなっただけかもしれません。

 

さて,遅ればせながらですが名古屋出張で移動中に実物を始めてみる車両に遭遇したので携帯で撮影してみました。

NCM_0170

JR東海の311系です。

NCM_0172

新快速としてやってきた313系です。

NCM_0174

養老鉄道にものったのですが,電車は近鉄の車両でした。

NCM_0177

最後に名古屋から新幹線で帰るときには,キハ75の快速みえを見かけました。

別に撮影旅行に行ったわけではないのですが,移動をかなりしたので,色々な電車にお目にかかることができました。

撮影はできませんでしたが,特急しらさぎや特急ひだもみられて,なかなか楽しかったです。

仕事ではなく旅行で来られたらもっと気楽なのですがね。

終始,緊張が解けず,なかなか大変でした。

カーナビ代わりになる

もう6月も終わりですね。本当にあっという間でした。

昨日,車で出かけたときは一般道をかなり使わなくてはならず,通ったことがないところだったために,うちの車にはカーナビがついていないため地図を見たかったのですが,車で行くことを急きょ決めたので,持たずに出る羽目になってしまいました。

そこでスマホのナビ機能を初めて使ってみたのですが,なかなか実際のカーナビに近いもので,役に立ちました。

カーナビに比べて,画面の情報があっさりしていましたが,レイヤー表示をなんとかすればいいのでしょうか。

いつもは電池の持ちをよくするためにGPSを使っていないためにナビ機能については全然,使ってみたことがなかったので新鮮な感じがしました。

車内でならシガーソケットから充電をしながら行けばいいですし,カーナビの代わりには十分なりそうです。

これでまだついていないのは,あとはETCということですかね。本当に何もついていない車なので,色々と驚かれるのですが,あんまり高速を使わないので特に困らないのでした。

圏央道

この日は事務所にはいかず,お客様のところを訪問していました。

鉄道だと時間がかかりすぎてしまうので,自宅から車で出かけたのですが,それでもつくまで2時間かかりました。

途中まで開通している圏央道を使っていったのですが,その先は一般道を長々行ったために2時間もかかってしまいました。圏央道が全通するともっと近くまで高速で行けるので,早く開通してくれないかなあと思いました。

圏央道はかなり外縁を通っていますので,田舎をずっと行く感じなのですが,放射状に延びる高速道路をつなぐという意味でニーズは相当大きそうです。

私自身は,圏央道が通る田舎に住んでいて,圏央道沿いの別の場所に用があるというやや珍しいパターンですが,それでも恩恵は大きいので,開通を心待ちにしています。

外環道は場所が場所だけに全通がいつになるのかさっぱりですが,圏央道はまだ作りやすいところを走ることになるので,早くできた方が日本のためには有意義だろうと思いました。

現在は中央道と関越道を結んでいるほかは,高速道路同士のネットワーク化にはあまりつながっていませので,まだまだすいています。東名とつながったらかなり混むのだろうと思います。

冷房の内側

今日は非常に暑くなってしまいましたが,外出する用事があり,歩き回るのは大変でした。

外出中,植物で覆われたビルの前を通ったのですが,そこはこころなしか若干ひんやりしていました。

緑のカーテンってやはり効果あるんだと実感しまして,西日が差しこんで暑くて困る自宅の自室にもへちまやゴーヤーのつるを這わせたいなあと改めて思ったのでした。

しかし,やる暇がないために,普通に冷房がついているだけなのが現状なのです。

せめて冷房効率を高めようと思って,今年は冷房を分解して中の掃除をしたのですが,意外なことに設置して25年くらいの超古いクーラーなのに,中は意外なほどきれいでした。

冷房の効きはあまりよくないことがあるのですが,それは西日の差し込む部屋であるという点に主な理由があるようです。

無縁

この日も事務所に終日いた一日になりました。

連日遅いため,朝出勤する時刻に響いてしまい,そのため帰宅がさらに遅くなるという悪循環につながっています。

全然規則正しい生活ができていませんが,健康そのものは改善していっているようなので人間わからないものですね。

弁護士はとかく尿酸値が高く痛風になりかけている人が多いらしいのですが,私はその危険はないようです。

それどころではなく,むしろ内臓に脂肪が全くついていないきれいな状態だそうで,ほめられました。あれこれ検査ばかりしていますが,健康保険の恩恵で驚くほど安く済んでいます。それでも相当な金額の窓口負担になっていますが。

国民皆保険制度を見直した次第です。

なんだか変な感じ

この日も外に出る予定は入っていなかったので,事務所でたまっている仕事を片づけた一日になりました。

出勤するのが遅いせいもあるのですが,なかなか終わらないので,遅くなってしまい,家についたのが0時くらいになってしまいました。

0時までには寝ろと言われているのですが,全然守れていません。

 

さて,最近,あまりに時間がなくて新聞をよく読めていないのですが,私の履歴書をちら見していて,なんだか変な感じを受けて仕方がありません。

前もどこかの会社の経営者の時に感じたことがありましたが,私の履歴書を書いて,創業からいよいよ完成された大企業としての風格を出すというような意図があるような気がするものの,内容から感じてくる印象が,何かが足りない会社に感じられてしまうというものです。

私の出身会社で元経営者が私の履歴書を書いたときには,様々な担当が内容を綿密に確認して,問題ないかを検討していましたので,それと同じことをどこの会社でもしているのだとすると,会社全体が同じ空気に染まっているということですし,会社の関与はなく自由に書いているのだとすると,執筆者の感性の問題ということなのですが,なんだか引っかかるものを感じて仕方がありませんでした。

最近の私の履歴書は芸能人が書くときは衝撃の事実をばらすということが常態化していますが,さすがに企業の場合,これからも存続しているので,やはりメイキングの視点が避けられないと企業は考えるものだ思うのですが,果たしてどうなのでしょうか。

どちらが悪いのか

この日は,書き上げた書面のチェックやらなんやらのほか,社労士業務で色々と手続きを進めないといけないことがあり,1日事務所にいてそれらを進めていたのですが,いろいろ大変な目にあいました。

まず,もう驚いてはいけないのでしょうが,突発的に予定が入ったりして,焦りました。

また,社労士業務は電子申請を活用しているのですが,インターネットエクスプローラが自動更新機能のせいで勝手に「10」にバージョンされてしまい,まだ電子申請が「10」に対応していないためか,いきなり動かなくなり,とてつもなく焦りました。

戻らないとすると,窓口に行ったり郵便を出しまくらないといけないということで,最近時間的余裕が極めてないことから手間を考えるとどうしようと思って,冷や汗が出まくりました。

インターネットエクスプローラーのダウングレードという今迄にしたことがない事態に直面する羽目になり,あれこれ調べてなんとか完遂できたのですが,これのせいでかなり時間を無駄にしました。

政府の電子申請サイトが恐ろしく使いにくいのが悪いのか,勝手に更新しようとするマイクロソフトが悪いのかよくわからないのですが,とにかく非常に厄介でした。

家でパソコンやネットワークが不調になった場合と同じような手間でした。普通に使えている分には問題がないのですが,何か異常が起きると,自分で解決しないといけないというところが,今日のネットワーク社会の厄介なところですね。

書き続ける

この日は体調が回復したので,一日,仕事に取り掛かっていました。

すでに着手はしていたものの,一日がかりになってしまったため,法律情報の更新はおろか,日記の更新もできなくなってしまいました。

裁判所には推奨の文字の大きさ,文字数,行数がありますが,それに従うと,とてつもなくページ数が増えてしまいます。まあいいかということで気にしないで提出しましたが,とんでもない莫大なページ数になりました。

もっと短く端的に終わらせたいのですが,こちらの都合だけで書く内容を決められるわけではないので,なかなか難しいところですね。

こんな調子で完全に週末が終わってしまいました。