Month: 2月 2013

気分転換

今日は,夜になって急きょ帰宅しないといけないことになってしまい,久しぶりに早く帰りました。それでも自宅についたのは22時過ぎでしたが。

久しぶりに早く帰れるもので,うれしくなってしまい,帰りに久しぶりにジュンク堂書店によってダイヤ改正号の時刻表を買って帰りました。

いつもなら時間もないしで,アマゾンで買ってしまうところですが,今日は早かったことと図書カードが結構余っていることに気が付いて,いいチャンスと思って足を延ばしました。

よく考えると,早く帰らないといけない理由があったのですが,そっちのけになってしまいました。そのせいで帰宅した時には若干体調が悪くなっており,付けが回ってしまいました。

それでも早く帰れたことから疲れ具合もいつもと違うしで,なかなかいい気分転換になりました。今日は相当暖かかったということも寄与していると思います。

今週末もセミナー講師をするので週末も気が抜けないのです。そのような中,いい気分転換になりました。

解決は遠い

気づいたら月末になりつつあります。いつも言っていることですが,あっという間すぎてびっくりです。

今日は午前中は事務所にいたので時間があり,仕事がはかどったと言えばはかどった一日でした。しかし,スタミナがなくなってしまって,夜には疲れてしまって燃料切れといった惨状でした。

少しずつ運動をするようにして,体力をつけていきたいのですが,そんな時間があるのかというのが深刻な問題です。ここのところ,週末もあれこれやっていて犬の散歩くらいしか家から出られないのです。むしろ平日に仕事で歩きまわている方が歩数としては歩いていることがスマホの万歩計で明らかになっています。

果たしてどうしたものか,いろいろと考えさせられる毎日です。

投資ファンドのエフィッシモ,株式を保有している日産車体のグループ資金管理システムが株主利益に反するとしていた事件で,上告を見送ったことが判明 一方で株式を買い増ししたことも判明

投資ファンドのエフィッシモ・キャピタル・マネージメントが,グループ資金管理システムの是非やひいては親子上場について問題提起することになったいわゆる日産車体事件が上告見送りで終了したことが明らかになりました。

控訴審判決まで請求棄却だったところ,上告がされなかったことが判明して,日経で報道されました。

しかし一方で大量保有報告書によるとさらに同社の株式の買い増しをしていることも判明したとのことで,訴訟の終了とは別に今後の思惑がありそうです。

ファンドは同社に「経営管理体制について引き続き注視していく」と表明しているとのことです。

別にするのは無理では

今日もあっちに行ったりこっちに行ったりで,スマホについている万歩計で8000歩歩きました。

1日1万歩歩くことを薦められているのですが,さすがになかなかそこまではいけません。

仕事で動きこととは別に毎日運動することが長生きにつながるみたいなニュースを見たのですが,実のところ,仕事と別で行うのはちょっと無理です。仕事しながらなるべく歩くというのでは駄目かなあと思っていたのですが,今日仕事で電話した方と話していて,健康の話題になり,毎日1時間走っているということを伺いました。その運動によって体重が減って,いろいろな数値が劇的に改善したとのことでした。

やはり仕事とは別に自分の健康のための時間をとるくらいでないと,健康にはなれないのでしょうか。体調を崩して以来,体重は順調に減ってはいるのですがね・・・。

最高裁,神奈川県の旧臨時特例企業税の適法性が争われている事件で弁論を開く

このブログでもちらほら取り上げてきました神奈川県がかつて貸していた臨時特例企業税について,いすゞ自動車が違法であるとして争っている事件の上告審の裁判で,最高裁は18日,弁論を開きました。

この事件では,控訴審までは臨時特例企業税を定めた条例は適法としていることから,最高裁が弁論を開いた以上,控訴審の判断が覆ることが予想され,臨時特例企業税について違法との判断がされる可能性がでています。

この臨時特例企業税の適法性について,神奈川県が主張している理由の一つに,総務大臣の同意も得ているということを挙げている模様です。

しかし,この同意は,なんでも同意するので,適法であることのお墨付きにはならず,根拠にならないのではないかとその昔,中里教授が仰っていました。今,まさにそれが現実化するかもしれない事態が到来したのかもしれません。

今日もセミナー

この日もセミナー講師を務めてきました。

あれやこれやでいろいろ立て込んでいて,十分準備ができなかったのですが,なんとかお役にたつ内容にはなったと思います。

これからもセミナーの講師や講演をする機会がありますので,すっかり定番化してしまいました。

懇親会まである大規模なセミナーだったので,最後には会場から直帰したので,いつもよりは早く帰宅できました。

しかし,セミナーの前に顔色がよくないと周囲に言われたりして,なかなか大変な状況のままです。

セミナーは直にその人物の声を聴いて姿を見るという機会であるわけですので,なるべく良い状態であるべきなのですが,どうもまずい状況が続いています。

結局休まらず

結局,今日も一日あれこれセミナーの準備をしたりと仕事をやっていて日が暮れてしまいました。こんな調子だから,ウィークデーにつかれっぱなしなのかもしれません。仕事をしないという意味での休みがないし,そもそも気が全然休まらないしで,たまらない日々です。

そろそろ確定申告もしないといけないのですが,大混乱しており,それどこではなかったのでまるで進んでいません。

悪夢のような事態を招きそうで,今から恐ろしくてたまりません。

あまり進まなかった

今日もやるべきことは多かったのですがだらだらやっていたら,あまり進捗せずに一日終わってしまいました。

だらだらやっていたせいで寝る時間も遅くなってしまい,0時までにねろといわれているのに今日も守れませんでした。

法律情報も全然更新できなくて取り上げたい情報がたまっていく一方です。

最近,合間の時間にネットを見て後でブログ記事にしようと思った法律情報をevernoteに保存するようにしており,ブラウザから内容を保存するのが使いやすくて非常に気に入っているのですが,それを最終的な記事に結実させられなくてものすごく残念です。

ノートパソコンを持ち歩いていれば,移動中に更新できるのかもしれませんが,スマホにしてから持ち歩かなくなりましたし,そもそも移動中は寝ていることが非常に多いので何ともならない感じです。

忙しさが解消する見通しは全くないので,なんとか更新する方法を考えたいと思います。

意外な発見

またもやセミナーの講師をすることになっており,その準備に追われていたりするため,完全に時間に追われています。

体調は乱高下しており,不規則な生活も改まらず,なかなか難しいなあと実感しています。

スマホのキンドルアプリで無料の本を読んでいることは以前書きましたが,著作権切れの青空文庫が中心になっているので,古いものばかりです。名前は聞いたことがあった歴史的名著とされるものを主に読んでいるのですが,こんなものなのかと思ったり,これはこういう心理なのだなと思ったりして,この歳になってからこそのいろいろな発見があります。

大半の感想としては,この作品の主人公は精神障害なのではないかと思ってしまうことなのですがね。

それはさしおき,法律家としては法窓夜話もダウンロードしてみたのですが,読みにくさに辟易しています。