Month: 4月 2012

横浜地裁,日産車体がグループ企業に対して行っている低利融資が会社に損害を与えているとして元代表取締役に責任追及をした株主代表訴訟で請求を棄却

JAPAN LAW EXPRESS: 投資ファンドのエフィッシモ、出資先の日産車体を提訴の関連情報です。

上記で取り上げた事件の結果であるかまでの確認はとれていないのですが,日産車体が行っているグループ企業への低利融資を,取締役の善管注意義務に反するとして,元代表取締役に対して損害賠償を求めた株主代表訴訟の判決が,2月28日に横浜地裁であり,請求が棄却されたことが,商事法務1964号のニュースで明らかになりました。

本件訴訟では,

  1. 低利融資が善管注意義務違反・忠実義務違反にあたるとして損害賠償
  2. 融資が親会社である日産への利益供与に当たるとして株主権行使に関する利益供与にあたるとして利益の支払い
  3. (現代表取締役に対して)低利融資が貸金業法違反に当たるとして,違法行使の差し止め請求

が請求されていました。

商事法務の記事では,グループ間での資金融通の合理性についての理解が示されたものであるようです。さらに本件では,金利は銀行預金よりは高く,その点からも結論を補強している模様です。

また,貸金業法違反という巧妙な主張についても,本件がキャッシュマネジメントシステムを介して資金を融通しているものであるという特徴をとらえて,本件預託は貸付ではなく,消費寄託であるとしている模様です。

おそらくファンドが原告だと思われるのですが,一時期,話題となった親子上場のところを突こうとした行動であったと思われます。しかし,親子上場の問題とグループ間の資金融通,グループ外への資金流出を止めようという行動はそのままリンクしているかというと微妙であるので,このかい離が結論を芳しくないものにしたのかもしれません。

裁判例情報

横浜地裁平成24年2月28日判決

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

局地的に波紋が広がる

昨日の日経新聞に衆議院選挙の立候補予定者が出ていましたが,全国レベルではどうでもよくても,地域的には驚きの情報がのっていたところもあるのではないかと思います。

うちのところもそうで,自民民主の対決のほかに,意味不明な候補が出馬する模様です。

道理で前市長が選挙ポスターを出していたり,選挙もないのに駅前に立っているわけです。合点がいきました。

しかし,民主党から参議院選挙に出馬を模索して,市長選に出ないでフリーになったのに,立候補できず,今度は民主にも属せずに選挙に出て大丈夫なのでしょうか。

この間の市長選挙で,自民と民主の基礎票がどれくらいかが明らかになってしまったのですが,当選の見通しはあるのでしょうか。

とまあ,色々と興味は尽きない報道でした。

しかし政治的能力はまるでなく,地域の衰退に拍車をかけてしまったのは市長時代の結果でした。当選するようなことがあったら,もっと広い範囲で惨禍をもたらしてしまうでしょう。

後輩の結婚式

取り上げるべき判例が非常に机の前にたまっているほか,しないといけないこともたくさんたまっており,早く何とかしないと破綻してしまうと思っているのですが,今日は大安ということで,後輩の結婚式に行ってきました。

後輩にどんどん先をこされていっており,まずいと思う点もあるのですが,まあ,かなり破天荒な人生を送っており,なかなか安定軌道に入らないので,身を固めることが難しいという言い訳をしておきます。

 

さて,結婚式では,新郎新婦がお互い,初めに会ったとき「この人と結婚するのかなあと思った」と述懐していたのですが,そういう出会いってあるんですか。

後輩の人となりを考えると,そんなことを思ったということ自体でびっくりしてしまいました。やはり運命的出会いというものはあるのですね。

研究者同士の結婚式だったせいか,全般的にアカデミックな雰囲気が強く,私にとっては珍しい感じの結婚式でした。私は実務家としては,かなり理屈っぽい方なのですが,それでも本物の研究者ともまた違うことを再認識させられました。

まずは,学者としての職を得るところからスタートしないといけないようですが,まあ東大で研究者をやっているのですから,何とかなるのでしょう。頑張ってほしいところです。

高校時代の友人と

ようやく待ちに待った連休に突入しましたが,この日はゆっくり朝寝をしたために,犬の散歩に行ったらお昼になってしまい,午後は高校時代の友人に会うことになっていたため,ほとんど何もしないままでかけることになってしまいました。

 

友人たちとは,例によって外国製のボードゲームをして遊んだのですが,大変高度なゲームで大人にこそやってほしいゲームでした。

むしろ子供ではわからないと思います。

 

ふと振り返ると,川越高校の仲間で今でもこうして連絡を取り合ったり,会って遊んだりしているのは,新聞部の仲間だけになってしまいました。クラブ活動とかサークル活動って大事ということですね。

もうすぐ20年の付き合いになります。どんどん年を取っているということが恐ろしいです。

解放感

これで連休ですね。

連休のはざまの5月1日には,仕事が入ってしまったので,つなげることはできませんが,非常に解放感を感じています。

あまりに解放感を感じたためか,今日は早めに切り上げてしまいました。

午後がずっと事務所にいられたので,結構いろいろと片付けることができたのが大きかったです。

 

連休も予定が結構入っており,毎日喜んで出歩いているうちに終わってしまう感じがするのですが,今は解放感を感じています。

さしあたり明日の午前中は,たまっている判例を読んだりしようと思います。午後からは出かける予定なのですが。

すでに予定が入っているほかにも色々とお誘いを受けており,結果的に出歩いているばかりで終わるのではないかを少しばかり危惧を始めました。

2012.04.26 法律関係tweetまとめ

少しずつ無理をする

今日はほぼ一日あっちへ行ったりこっちへ行ったりしていて,全然落ち着かない日でした。

まさに肉体作業をしていまして,なかなか大変でした。

 

ここのところ,毎日少しずつ無理をしていますが,もう少しで連休だと思うことで,何とか乗り切っています。

しかし,こんな調子では,連休がない6月など何を支えに過ごせばいいのでしょうか。

仕事は徐々に増えていくので,ぎちぎちになっていく一方なのですが,どうすればいいのでしょうかね。

 

それはさておき,スマホってなかなか便利ですね。

普通の携帯よりも,カスタマイズがいろいろできるので,自分に使いやすい環境を作ることができる点が便利です。文字がとてつもなく打ちにくく,電池が持ちませんが,その一方でいい点もあるなあと思います。

以前といっていることがまるで逆で,軽薄にもほどがありますが,昔からイメージしていたビジネス端末を実現できるような気分です。

まあ,ノートパソコンがもう少し小さければ,それで済むような気もするのですがね。

久しぶりのアカデミック

今日は夕方から,選択的なものですが,研修があり,出かけて受講してきました。

東大時代のゼミの先生が講演をされるという内容だったので,聞きに行ったのですが,アカデミックな話題で,東大時代を思い出しました。

研修が終わった後は,元ゼミ生で集まって,懇親をしてきました。

皆,今は東大ロースクール出身の弁護士になっているのですが,法曹人口の問題,法曹養成制度の問題について意見交換をしてみて,先生と同じ意見であることに意を強くしました。そういえば明日は,日弁連会長の再選挙ですね。

日本製紙グループ,合理化で持株会社を廃止へ

日本製紙グループが,持株会社を廃止することが明らかになりました。

合理化の一環で,完全子会社の事業会社と持株会社が合併して事業会社が存続するとのことです。

当社連結子会社日本製紙との合併契約の締結、ならびに日本製紙と当社連結子会社日本大昭和板紙、日本紙パックおよび日本製紙ケミカルとの合併契約の締結に関するお知らせ

持株会社はグループ経営を可能とするために解禁されたもので,大企業を中心に多くの移行例がありますが,一方でうまくいかないのではないかという指摘も当初からありました。

うまく機能してないかはともかくとして,間接部門の重複などはあることから,合理化の対象とされた模様です。

グループを形成している企業でも,中核企業が事業会社であることもままあり,持株会社が頂点になっていないとグループが形成できないというわけでは必ずしもありません。私自身はそのような会社の出身ですので,持株会社でなくても別に問題ないのではないかと思っていたのですが,本件はその意味でさしたる問題はない場合の例ということなのでしょう。

早速本領発揮か

今日は一日中,外回りといった感じで,わずかな時間を使って,メールを処理したりしていました。

さっそくスマホでPCメールを簡単に見られるようにしたことが役立ちました。

一方で,wimaxのモバイルルータの電池が切れてしまい,docomoの3G回線を使わないといけない事態にもなりました。

狙い通り完全にはいかないものです。

また,wimaxは,時々,切れてしまうことがあるのですが,その際,自動で3G回線に行ってくれるはずのところ,うまくいかないこともあったような気がします。なかなか看板通りに入っていないようです。設定が間違っている可能性もかなりありますが。

 

明日は(もう今日ですが),少しばかり落ち着いた日の予定なので,たまったデスクワークを片付けたいと思います。