Month: 4月 2010

東京高裁、西武鉄道の有価証券報告書虚偽記載による株価下落の損害賠償請求訴訟で認容額を大幅に減額

このブログでもお伝えしてきた西武鉄道の有価証券報告書虚偽記載によって西武鉄道の株価が急落したために株主が損害賠償請求訴訟を多数提起しています。

そのうち機関投資家の提起のもののいくつかの控訴審の手続が東京高裁で弁論が併合されていたのですが、このたび判決が出まして、それぞれの第一審判決の認容額を大幅に下回る判決が下されました。

子会社に対する訴訟の判決に関するお知らせ

上記リンク先のリリースでは、判示の内容について言及がありませんが、報道によると、損害額を公表直前の株価の15%だけに限定して、それ以上の下落には他の複雑な要因があったとした模様です。

第一審では、取得価格と売却価格の差をすべて損害を認めており、そのために大変な賠償額が認容されていたのですが、大きな結論の違いが生じてしまったことになります。

裁判例情報

東京高裁平成22年4月22日判決

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

IP電話復旧への苦闘

以前、このブログでも書きましたが、突然、インターネットにアクセスできなくなった事象があり、復旧に大変な苦労をしたのですが、ネットは開通してもIP電話は復旧せずに不具合が続いていたのです。

NTTの電話であるひかり電話は問題なく、プロバイダのサービスであるOCNドットフォンというのが不調でして、基地局側と通信できなくなってしまい、待機状態のときに切れてしまうことがあったのです。

パソコンでデータ通信をしているときには、IP電話も使えるようになるのですが、切ってしまうとIP電話の方も切れてしまうのです。

この切れてしまうというのは、VoIPアダプタのIP電話とか050とか書いてあるランプがつかなくなってしまうことをさします。

この症状を聞くだけで、UPnPの不具合であることがなんとなく伺われますが、ブロードバンドルーターの関連設定を色々いじってもどうにもならずに困っていました。

しかし先日、これまたブログで書きましたが熱を出して寝込んでいる際に、色々と悪夢を見ましたが、そのうちの一つに神の啓示のような夢があり、VoIPアダプタをブロードバンドルーターの下につけるのではなく、ひかり電話対応機器のすぐ下につけるべしということが頭に浮かびました。

そこで、回復してからやってみたところ、ランプが点灯して、常時使えるようになりました。

夢のお告げで解決するとはなんとすばらしいと感動したのですが、VoIPアダプタのマニュアルをよく読むと、フレッツひかりにしたらNTTが送ってくる機械があるのでそれと直接つないでほしいということが書かれていました。名称をあちこちで書き分けているために気づきませんでした。何でこういうことをするのか腹が立ちましたが、まあ解決したので良しとしましょう。

日本のIT企業は本当にマニュアル作りがひどくて呆れることばかりです。ITの競争では日本企業は見る影もないですが、日本人は根本的にITを構築するということに向いていませんので、将来にわたっても無理だと思います。

これは仕事でシステムを使う側として痛感していたことでしたが、身近なことにも妥当することを痛感しました。

シャルレ、株主から定時株主総会に取締役解任議案等の株主提案を受けたことを公表

婦人下着販売のシャルレについては、MBOの失敗とその後の一連の騒動についてこのブログでもお伝えしていますが、このたび株主より6月の定時株主総会に向けて、株主提案権の行使を受けたことが明らかになりました。

株主提案権の行使に関するお知らせ

提案の内容は、取締役の解任、取締役の選任、定款変更の三点で解任対象の取締役は誰かなどの詳細は不明です。

当該株主の氏名も明らかにされていませんが、また新たな問題が浮上してきたのかもしれません。

第303条(株主提案権)

株主は、取締役に対し、一定の事項(当該株主が議決権を行使することができる事項に限る。次項において同じ。)を株主総会の目的とすることを請求することができる。

2 前項の規定にかかわらず、取締役会設置会社においては、総株主の議決権の百分の一(これを下回る割合を定款で定めた場合にあっては、その割合)以上の議決権又は三百個(これを下回る数を定款で定めた場合にあっては、その個数)以上の議決権を六箇月(これを下回る期間を定款で定めた場合にあっては、その期間)前から引き続き有する株主に限り、取締役に対し、一定の事項を株主総会の目的とすることを請求することができる。この場合において、その請求は、株主総会の日の八週間(これを下回る期間を定款で定めた場合にあっては、その期間)前までにしなければならない。

3 公開会社でない取締役会設置会社における前項の規定の適用については、同項中「六箇月(これを下回る期間を定款で定めた場合にあっては、その期間)前から引き続き有する」とあるのは、「有する」とする。

4 第二項の一定の事項について議決権を行使することができない株主が有する議決権の数は、同項の総株主の議決権の数に算入しない。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

何かがおかしい

風邪が完全に治らなくて、鼻水がいまだに出ています。

何かがおかしいのですが、原因はいまいちよくわかりません。

 

犬たちは、たった一日で落ち着くわけもなく、向かいの家の犬たちと抗争を繰り広げていたらしいです。

親はそのうち落ち着くだろうというのですが、いまだに兄弟でつるんでいるあの犬たちがで果たして落ち着くことはあるのか、はなはだ疑問です。

恩を恩とも思わない

うちの向かいの家の所有者が替わり、新所有者が今日引っ越してきたのですが、事前に聞いていたことではあったのですが、犬を3匹も飼っているとのことで、次々と降りてくる犬たちを見て仰天したうちの犬たちが応戦とばかりに一日中ほえ声を上げていたそうです。

そうしたら何か犬用のおやつをくれたらしく、一旦静かになり熱心に食べていたらしいのですが、食べ終わるとまた再開したそうです。

なんと恩知らずなことかと呆れてしまいました。しかし、何事においても適当なうちの犬たちならやりかねないことだとも思います。

慣れるまで当面はぎゃーぎゃー騒ぎ続けるでしょうから、先が思いやられます。

民事再生終結企業の4%が再び倒産していたことが判明

帝国データバンクの調査で、民事再生法施行後これまでの間に、民事再生の手続を終結した企業3365社のうち4.2%にあたる141社が再び倒産していたことが判明しました。

「民事再生終結企業」の追跡調査 | 帝国データバンク[TDB]

また終結した企業のうち、損益が判明している企業はそれほど多くなく754社しかないのですが、そのうち7割弱の513社が黒字であることが報じられています。

これは中々の成果なのではないかと思うのですが、そもそも論として、民事再生の申立てをした総数が7754件であり、3365社しか終結していないという事実が、民事再生の困難さを示しているように思われます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

ようやく

何とか平熱に戻り、この日から活動を再開しました。

焦燥感が募り、病状に比較してなかなかつらかったです。

ずっと横になっていた(あまり寝れていないので)ため、起き上がったらふらふらしました。

 

しばらく世間から遠ざかっていた間に、また醜態をさらしていた人がいるようですね。

あれだけ勿体つけていた腹案とやらが、始まる前におじゃんになってしまったようですが、だめになるのは十分ありうることだとしても、そのプロセスがひどすぎませんかね。

首相「腹案」に痛烈な「ノー」…徳之島 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

高々元町議会議長のアプローチに飛びついたって、軽率すぎやしませんか。

自分に都合よく情報を思い込む能力すら有しているようで、よりいっそう弁護のしようもない様相を呈しているようです。

それにしても面白いのは、リンク先の読売新聞の記事と同じことをテレビのニュースで別の新聞社の偉い人がしゃべっていました。

日経も紙面でリンク先記事に出ている人と同じ人物を登場させており、各紙がまったく一致しています。

しかも、どの書きぶりをみても、どうやら政治記者たちは腹案が何であり、どういう経緯かを完全に知っており、破局した時点でひどく書いてやろうと手薬煉をひいて待っていたようですね。

一体全体、どこまで落ちぶれるのでしょうか。

まだ治らないなあ

薬を飲み始めて一昼夜たったのですが、まだ治らず、だんだんいらいらしてきました。

しかしこの日の夜になってようやく熱が上がらないようになり、何とかなりそうだという感じを得て翌日に期待して寝るようにしました。

それでまた連夜の悪夢を見たのでした。

ようやく医者へ

一日半寝ていたのですが(正確には横になっていただけですが)、一向に改善しないので、日曜ですが近所のお医者に行ってきました。

薬をもらってきたのですが、抗生物質と漢方薬の両方がでまして、漢方薬の味が苦手な私にはなかなかつらいことになりました。

この日の晩は、つかれきってしまったためか、薬が効いたのか、久しぶりに眠れました。

そのかわりとんでもない悪夢を見てしまい、前身汗だくになりながら翌日を迎える羽目になりました。

まだまだ風邪

この日も風邪をひいて一日寝ていました。

熱はそれほど高くないのですが、鼻が詰まってしまい、頭が回らなくなり、振り返ってもあまり記憶がはっきりしません。

ただ、私は体調を崩すと悪夢を見ることが多いのですが、それはなかったです。鼻づまりがひどくて眠れなかったもので。