日記

雨天を見上げる

今日は、講師を依頼されているセミナーの準備をしていたら一日終わってしまいました。

例年招かれているものですので、昨年の様子から、より一層の発展をしようと思ったら、ほぼ全とっかえになってしまいました。

去年と同じもので少し変えてくれればいいですよとか言われているのですが、そういうことは私の矜持が許しません。

明日も台風の中、出勤することになりそうですが、東武東上線は一定水準のイレギュラーまでは、むしろ耐性があるので、何も変わらず平常運行しようとするのではないかと思えてなりません。

震災の時は運行再開をいち早く断念するなど、一定以上になるとあきらめはむしろ早いのですが、その前の粘りはなかなか大したものなのです。明日はどちらになるのでしょうか。

入口の前で

東京地裁がgoogleに検索結果の削除を命じたという決定が出ました。

EUではすでに「忘れられる権利」というものが議論されていて、日本もそれに続くかというような捉え方がされているのですが、忘れられる権利の問題とは別なのですが、この件の報道の書き振りがわかりにくいのが若干気になりました。

この件は、いわゆる忘れられる権利の問題ということでよいのですよね。犯罪にかかわっていないのに、関与を連想させる予測変換機能による補充がされることによる問題というのは別の論点のような気がするので、どちらなのかははっきりさせておかないと危険であるように思いました。

サジェスチョン機能によって勝手に関与しているかのように見えてしまうというのは、予測変換機能で補充する用語は、ウェブサイト情報を収集して組成してしまうところがあるため、事実無根の書き込みがたくさんされていると、その通りのサジェスチョンをしてしまう傾向があるかららしいです。

これは不当であることは当然ですので、問題の所在を誤らないようにしないといけないように思いました。

LINEは大丈夫なのか、まだまだなのか

少し前にLINEの上場見送りのニュースが出ていて、そのうえでここにきて、LINEのアクティブユーザーは、ライバルのワッツアップなどに水をあけられていることが明らかになりました。

大事なのは上場ではなく、事業の安定成長=LINE社長| Reuters

iPhone6への乗り換えの際に、LINEの移行が非常に制限的であったことに何だか、技術的な不安感を感じていたのですが、どうも国境を超えての競争にはやや分が悪いようです。

しかし、ちょうど同時期に、外国の報道を見ていたら、Facebookが買収したばかりのワッツアップですが、その先行きは大変だというような記事で、アジアでの成長がカギだが手ごわいライバルが多く、日本で有力なLINEはイノベーションのスピードで先行していると触れられていました。

海外から見るとこうなるのかと思い、危機感をあおるというわけではありませんが、これでよいのだと肯定するような記事はニュースバリューがないということなのでしょう。

ものすごい長時間通勤

この日は午前中は用があり、午後から出勤しようと思っていたのですが、せっかくだから昼食をとってから行くかと思っていたところ、東武東上線で人身事故が起きてしまい、事務所につくまでに3時間もかかる羽目になりました。

川越まで車で行ったところ、渋滞に巻き込まれてかえって時間を要してしまったためなのですが、やはり埼玉は陸の孤島であることがよくわかりました。

突然の打切り

この日は移動していたら、乗っていた東武東上線の急行が突然、急行停車駅ではない中板橋で打切りになってしまいまして、ぎりぎりの乗継をしていたため予定に遅刻しました。

中板橋は普通が優等列車をやり過ごす駅なので、ちょうど普通が停まっており、打切りになった急行から降りた乗客が殺到して普段ならあり得ないレベルの混雑になってしまいました。

急行を中板橋で打切りってかなり珍しい事態だと思いますが、いったい何があったのでしょうか。

説明があったのかの知れませんが、寝ていたので、特段記憶していることがないのが残念です。

久しぶりの焼き鳥

この日は大きめの予定がたくさん入っており、あわただしい一日でした。

いつもは弁当ライフなのですが、この日は外出した先で昼食としたので、焼き鳥丼を食べてきました。

結構評判みたいなのですが、個人的にはたれの味がもう少しするといいなあと思いました。嗜好がお子様なんでしょうか。

なお、焼き鳥丼の上にはレバーが入っていたのですが、レバーを食べたのは久しぶりでした。

鳥与志 (とりよし) – 虎ノ門/焼鳥 [食べログ]

ご飯もボリューム十分で、普通の昼食なら満足度が高いということになるのでしょうが、今の私には量が多すぎたのと、野菜が少なすぎました。

移動に終始する一日

この日も非常にバタバタした一日で、移動にかなりの時間を要した一日でした。

何度も通った経路なのですが、あまりに色々な乗り物に乗るので、iPhone6のカメラがとりやすくていいなあと思っていることもあり、色々ととってみました。

IMG_0070

IMG_0072

IMG_0074

東急田園都市線で実際に私が乗ったのは、5000系でして、8500系はぬかした各駅停車でした。

昔なら直帰してしまう勢いの遠さなのですが、今は戻らねばならず、あわてて事務所に戻るのが恒常化しています。

また、新しい仕組みを考案せねばならなくなり、どういう風に設計しようかなあと考えながら帰ろうと思ったのですが、気が付いたら車内で寝てしまっていました。

台風の下を通り抜ける

今日は台風が直撃して通勤時間帯がなかなか大変でしたが、東武東上線はいつものクオリティーを発揮して、遅れはするものの、地下鉄副都心線乗り入れ列車以外は普通通りに運転していました。

地上を走る東武東上線の車内よりも地下鉄丸ノ内線の車内の方がずぶぬれになっており、なんでだろうと気になりました。地上を走る区間でえらく吹き込んでしまったのでしょうか。

家族に聞いたところ、結局、埼玉はあまりひどくなかったらしく、昼前には晴れてきてしまったし、風も吹かなかったとのことでした。

実のところ、私は事務所へは地下鉄の駅から地下道で行けるので濡れることなくたどり着けるのです。したがって今日の台風は事務所の窓越しに雨粒を眺めただけに終わりました。

今、ホームグラウンド修習の、修習生は危ないということで午後からになったりしていましたが、他のみんなはあまり遅れることなく、淡々と出勤してきました。この真面目さこそ日本人だと思いましたが、このようなときにもみんなで職場を目指さなくてもいいのにとも思ったのでした。

台風接近の中のぶどう狩り

台風の接近に伴って大変な悪天候でしたが、前々から計画していたことであったことから、勝沼にぶどう狩り、BBQ、ワイナリー訪問を強行してきました。

IMG_0060

特急かいじ103号で出かけました。この日、篠ノ井線で脱輪があったせいだと思いますが、新宿発車時点ですでに遅れており、結局回復しませんでした。

あいにくの荒天でしたが、シーズンということで臨時停車した勝沼ぶどう郷駅は結構混んでおり、タクシー待ちで列ができてしまうほどでした。

ブドウ園でBBQをしましたが、屋根がありましたしたし、ぶどう狩りも雨合羽を来て行ったので、なんとかなりました。台風が来ることがわかってから、100円ショップに行って参加全員分の雨合羽を買ってきました。強行する以上、最大限の用意をしていかないと大変なことになるところでした。

IMG_0063

その後にワイナリーに行ったのですが、ブドウ園の隣のワイナリーであるため、それほどぬれずにつけました。

正確には、ワイナリーに行こうと決めていて、その隣のブドウ園でぶどう狩りをしたのでした。

このワイナリーは偶然、この日の夜に放送された警視庁捜査一課9係のロケ地だったらしく、パネルが貼ってありました。

ドラマの放送を確認しましたが、確かに登場していました。

IMG_0064

帰りは山梨市駅から特急かいじ180号で帰路につきました。

早く着きすぎたので、待っていたのですが、首都圏から転じて長野支社にどんどん投入されていっている211系がちょうどやってきました。0番台の6連でして、セミクロスシートで、観光に適していましたが、ガラガラでした。

投入されている211系は3000番台が多いため、どうしてもロングシート車が多くなりますが、運用の入れ方で何か分けているのでしょうか。観光地を走るのにはロングシート車は若干不適かもしれません。

それはさておき、結局、雨の中ではありましたが、盛り上がって帰ってきたのでした。しかし、ワイナリーを訪問しましたが、私自身は酒が飲めなくなっていたので、何をしているのかよくわからない事態になってしまいました。

情報を収集して事前準備

この日はあれこれと翌日のための買い物をしたりして過ごしました。

翌日のお出かけの予定がありますが、翌日は台風の接近で大変な荒れ模様の予報である一方、この日はとてもいい天気で、一日違いでこれほど違うとはと嘆きたくなる気持ちでした。

私自身はいつも雨具を持ち歩いているのであまり天気を気にしないのですが、皆でどこかに出掛けるとなると、やはり天気は気になるのですが、私が珍しく天気を気にするときに限って天気が良くないことが多く、恨めしい気持ちです。

しかし、逆に天気が悪いことを踏まえて、それに対応する装備を購入しておくことにしたのでした。