知的財産高等裁判所誕生


知的財産を専門に扱う高等裁判所、知的財産高等裁判所が4月1日誕生しました。(初代所長は篠原勝美氏)記事はこちら

あくまで高裁なので、第一審は今までどおり東京地裁と大阪地裁の特許を専門に扱うところが担当することになります。

もともと知財は専門部と化していたので、従来から民事一般で一緒くたにされていたわけではないのですが、アピール効果等々で意味のないことではないと思います。

早速ウェブサイトも開設されています。こちら

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)