【ファイルローグ事件控訴審判決】東京高裁、音楽ファイル交換を著作権侵害と認定


ファイル交換ソフトによる音楽ファイル交換が著作権侵害かいなかが争点になったファイルローグ事件の控訴審判決が31日東京高裁であり、一審判決を支持して、著作権侵害を認定、損害賠償と差止めを認めました。
記事はこちら
判決全文はこちら
アメリカでは、ファイル交換ソフトが合法目的にも使用可能かが争点となっており、被告の日本MMOもそれと似た主張をしていますが退けられました。
アメリカでは、合法目的にも使用可能であるかということを重大視する傾向があるのですが、これはファイル交換ソフトの開発自体は合法、そのファイルを配布するサイトも著作権侵害には責任を負わないという結論につながります。
日本MMOも同じ主張をしたのですが、通りませんでした。
日本ではアメリカと異なり著作権の方が大きく扱われ、私的複製権が制限的であり、ユーザーの権利であるという捉え方をあまりしない点などがこの違いの原因でしょう。
日本では私的複製は、著作権の制限事由のほうに入ります。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)