カリフォルニア州北部連邦地方裁判所、特許侵害でSCEに96億円の損害賠償、PS2販売差止めも認める


[関連したBlog]

以前米連邦地裁、振動コントローラーの特許をめぐり、ソニーに91億円の支払いを命じる陪審評決(2004/09/24)でお伝えした振動コントローラーの特許侵害をめぐってSCEがアメリカのイマージョン社に訴えられ、アメリカで進行していた訴訟で、陪審評決そのままの損害賠償91億円とプレイステーション2のアメリカでの販売差止めを認める判決がカリファルニア州北部連邦地方裁判所で出されました。

大抵の場合と同じく陪審評決そのままになりました。

余談ですがアメリカでは知的財産は連邦裁判所の管轄になります。そのため連邦地裁に係属しているわけです。

SCEは販売差止めの執行停止を求めて、販売には支障がないようにするとのことです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)