ニッポン放送 、保有するフジテレビ株をソフトバンク・インベストメントへ貸株


ライブドアの影響がフジテレビの経営権に及ばないようにするために、次なる手が打たれました。

ニッポン放送が保有するフジテレビ株をソフトバンク・インベストメント(SBI)に貸し出す貸株をして、議決権を移し、ライブドアがニッポン放送の経営を握ってもフジテレビには当面影響力を行使できないようにしました。記事はこちら

この貸株は、共同の投資のためとされており、同時にベンチャーキャピタルファンドの立ち上げも発表されています。

貸株は特に法律で定めがあるわけではないので、内容は当事者自治に委ねられますが、このケースでは、議決権まで移す代わりに配当相当額の貸し賃を得る契約となっているようです。

ニッポン放送所有のフジテレビ株はすべてがSBIに貸し出されるわけではなく、先立って2月に大和証券SMBCにも貸し出されており、合計して全保有株を貸し出してしまう形になっています。

単なる契約にすぎないので、介入する手段が特に法定されているわけではありませんが、仮にライブドアが次期の株主総会後に取締役を送り込んでもひっくり返せることのないように契約解除に関する条項を組み立てていることと思います。
そういった契約内容は無効であると主張できないこともないでしょうが、投資目的がある示していますし、契約の無効は公序良俗に反するくらいひどくないといえないので難しいでしょう。
経営陣が変わったらいきなり言い出すというのも契約の相手側の立場を考えれば無理がある話ですし。

売ったわけではないので焦土戦術にはあたりませんが、その代わりに期間が区切られています。しかし、ことM&Aにおいては、時間が大事ですから貸株期間の5年はとてももなく長いでしょう。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)