発言には注意せねば…


2月分の商事法務事情を更新しました。
日付は新聞掲載時にあわせてありますので、左側の最新記事のところからとどってください。

件のニッポン放送によるフジテレビへの新株予約権発行ですが、あのときのニッポン放送の社長の会見で、「フジサンケイグループにいるほうが企業価値が云々」ということを言っていましたが、あのときの発言は不公正発行ではないということだけでなく、取締役として善管注意義務にも反していませんよということを言いたいわけなのが、色濃く出ていましたね。
経営判断の原則とかそういうことを念頭においているわけで、弁護士の助言が作用してああなったことがよくわかりました。
法的に「こういいたいんですよ」ということは分かりましたが、そういうことを抜きにしてどういった印象をもたれたかは非常に微妙だと思いますが…。

今月は休みが細切れで、何かしようと思ってもできないようになってしまいました。
さすがに何かしたいのですが、一方でまとまって休むと仕事に行くのが辛くなるようなきもするんですよね。
ああ、悩ましく日常は過ぎていきます。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

2 thoughts on “発言には注意せねば…

  1. いつも読ませて頂いております。些細かつ、重要でない事でコメントなどつけて僭越ですが、「善管注意義務」が、「前管・・・」となっています。あの会見の一般に受ける印象は、なんだか無理しているなぁ・・と言ったところでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)