ああ発展途上


今日やっていたNHKスペシャルの「中国コンビニ戦争」を見ました。

とんでもないのが多い最近のNHKスペシャルのなかでは、番組の内容の正否はともなく、自分としてはうるものがありました。

基本的な視点としては、コンビニ市場がすっかり成熟した日本から見た中国市場というものがあったように感じられたのですが、国有企業のコンビニの様子を見ていて、極めて複雑な思いを感じてしまいました。

働き手の質の向上は、どんな組織においても古今東西最重要な課題ですね。
私が今後しようとしていることも、どういった事情から生じているかを考えると、中国国有企業はまだまだだねというような単純な物言いはできません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)