さて今度は


不幸が続く最近の私ですが、この日は指をすぱっと切ってしまい、負傷する羽目になりました。
何でなんな危険な機械を使っているのか、理解に苦しみます。

自社で所有しているわけではないので、変えるわけにもいかないのが問題の根底にあるような気が…。

働いてみると不自由なことばかりが目に付きます。
規制とか思うに任せないこととか、そういうことをくぐりぬけて、コスト削減とか新しいビジネスとかを開発するには大変な労力が要りますね。
何か帰るのにやたらとエネルギーがかかってしまい、やる前に疲れてしまうのって、どこでも同じなのでしょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)