外にでたら雪国だった


会社は暑いので気付きませんでしたが、外が寒いようなので出てみると雪が積もっていました。
国立大学前期試験の日に限って雪とは、運の悪いことです。
幸い東京ではあまり交通の混乱はなかったようですが、天候など人為ではどうにもできないことによって乱されるのはやりきれないものがありますね。
人生に大きな影響のあるイベントの日には、なるべく荒天がありうる日は避けてほしいものですが、2月25日というのはずっと前から決まっていることですし仕方ないのでしょうか。

うまくいけば雪が降ったこともいい思い出になるかもしれませんけどね。

私はセンター試験のときは雪が残っていたような記憶があります。

あの時は大丈夫でしたが、その後寒さに極端に弱い体質になってしまったので、今、雪の中試験なんて受ける羽目になったら大変だろうなと思います。
大したことはないですけど、運がよかったのでしょう。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)