手の届く範囲はどこまでか


徹夜ではなかったのですが、帰宅が超遅くなってそのまま寝てしまいましたので遅れての更新です。

役人になった方や金融・証券業界に入られた方に比べれば、楽な日々だとは思うのですが、私もそれなりに大変な日々になってきました。
許された人数と仕事の量・時間がつりあっておらず、無理に無理を重ねる感じになっています。
しかしよく考えると意味もない手続が結構あるような気がしていて、人を増やすことはもっとも嫌うことなのでしょうから、だったら仕事を簡素化したほうがいいのではとか思います。

わりとやりやすい所に力を注ぎ込むという仕事の仕方が多く、そもそも無理があるとしても大幅な制度変更が伴うので手を触れない(触れられない)という現状があります。
このような状況でどう知恵を出せというのでしょうね。
やれるとしてもこまごまとした瑣末な点の効率化くらいで達成が大変なわりに効果もたかが知れているでしょう。

またもや壁に直面してきました。
これまでの壁もクリアしたというよりうやむやにしてきただけですがね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

One thought on “手の届く範囲はどこまでか

  1. こんにちは。「私の言語」と申します。お願いがあります。この記事を下のブログにトラックバックしていただけないでしょうか。一太郎事件のブログを収集しています。http://tb.plaza.rakuten.co.jp/patent/diary/200502150000/協力よろしくお願いします。(005)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)