同じワイナリーなのに


去年、ぶどう狩りに行ってから、甲州ワインに凝っています。

小さなワイナリーのもおいしいですが、老舗のメルシャンのもいいのがあります。
私は白ワインの方が好きなので、「美味しんぼ」でも取り上げられたメルシャンの「甲州」とかを堪能しています。
メルシャンでは「甲州」が代表作みたいですが、もっと高いのもあって、そちらの方が飲みやすいです。
全般的に白の甘口が好きで、嗜好がお子様ということかもしれませんね。

一方、東大ワインなるものもありまして、別に東大が開発に協力したわけではなく、東大生協が東大教授による試飲見たいのを経て売り出したワインがあります。
これもメルシャン勝沼ワイナリー製造なのですが、これは渋くて私にはまずかったですね。
別の年のは美味しいのかもしれませんが、1997年物は口に合わなかったです。

同じ会社なのにえらく違うなあと今では思います。
東大ワインの方を先に試していたので、メルシャンに対して誤解をしていました。
こういう誤解ってお互いにとって不幸なことですね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)