再襲来に悩まされる


遅れての更新です。

一度断ったのに、またもや保険屋さんが襲来してきて、あれもこれも含んだ幕の内弁当のような生命保険をすすめてきました。

高すぎて入れないし、がんが再発して5回かかってもよいなど不可解な特約がついていて、もっと単純な医療保険に入るといって断りました。

がんに合計5回もかかる前に死ぬと思いますがね。

すべてセットではずせませんというような話だったのですが、外資の保険料の方がというようなことをいったら急遽安いプランも持ってきました。
別に抱合せ販売ではないのですね。
ノルマから額を決めていたわけだ。

知っていたこととはいえ、実際に直面すると非常にやりにくかったです。
しかし、日本の生命保険会社は確か営業経費の比率がとても高くて、保険料に回る分はあまりないはず。
すると何のための保険かわかりませんね。
自分のところにお金があると使い込んでしまうという人にはいいかもしれませんが。

しかし、はっきりと断ったのにまた来るそうです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)