長いようで短い道のり


30000HITありがとうございます。

「20000HITありがとうございます」と書いたのが昨年10月1日だったので4ヶ月くらいたっていますね。

仕事がだんだん忙しくなってきているのですが、なんとか更新を維持していきたいと思います。

法律の世界もすっかり様変わりしてしまって、これまでは泰然自若としていることを良しとしていた変わらないことが善の世界でしたが、法律そのものだけでなく法曹養成にいたるまですべてが変革を余儀なくされてしまいました。

もっとも変革に対する反対自体は、日本のほかの分野に比べて弱く、変化の内容をめぐって議論百出でわけのわからないものになる場面もあるというのが特徴ですね。
専門職の最たるものでありながら、医師と法曹とでこんなにもちがうのは興味深い点です。
理由は明らかですね。

こういう時代だから結構ダイナミズムがあるのですが、商法改正を毎年のように行われる中でやってきたので、「当たり前」に感じてしまうのが恐ろしいところですね。

今後ともタイムリーな法律問題を取り上げていきます。
後日見ても意義深いものになるように努めますので、よろしくお願いいたします。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)