2015.03.29~05.05. 法律関係tweetまとめ


[twitter only]北陸新幹線工事の談合で有罪が確定し、鉄道建設・運輸施設整備支援機構から違約金9億5000万円の請求を受けて支払った設備工事会社3社が、違約金の返還を求めて機構を提訴(3月27日)。機構が組織ぐるみで談合を発生拡大させたので違約金の請求は無効と主張。

[twitter only]最高裁、西宮市が暴力団組員を市営住宅から排除できるとした西宮市条例を合憲と判断(最判平成27年3月27日)。

[twitter only]札幌地裁、ファールボールで失明した女性が日本ハムファイターズ等に損害賠償を求めた訴訟で4190万円の賠償を命じる(3月26日)。球場の設備が安全性を欠いているとし、他球場に見劣りしないという主張にも他球場も安全を十分確保しているとは認めらないとした。

[twitter only]最高裁、ハーグ条約発効後1年間で16件の子供の返還を求める申し立てがあったことを公表。9件で子供の返還を命じる命令がでたことも判明。返還命令を受けた親がすぐに応じず、制裁金を課す手続きまで進んで子供が戻されたケースもあったことも判明(4月10日)。

[twitter only]ファウルボールによって失明した女性による損害賠償請求訴訟で一部認容がされた件で、第一審被告の日本ハムファイターズ、札幌市、札幌ドームの三者が控訴(4月7日)。

[twitter only]ベネッセの情報流出事件で、24日までにさらに5000人が同社を相手取って2億5000万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴。

[twitter only]仙台高裁、東日本大震災で七十七銀行女川支店で津波の犠牲になった行員の遺族が同行を相手取って損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、遺族からの控訴を棄却(4月22日)。女川町の津波想定が約6mのところ、10mの支店屋上への避難を指示していたことを指摘。

[twitter only]法務省の法制審議会民法(相続関係)部会、民法の相続関係の規定に関する議論を開始(4月21日)。配偶者の相続分を増やす内容が検討される。

[twitter only]武田薬品工業、アクトスの副作用をめぐるアメリカでの訴訟について和解して終結させる方向に(4月29日)。和解金は総額で3000億円に上る模様。現在までで9件の判決や陪審評決が出ているが5件は武田に有利な内容であり、あえて終結を急ぐ判断をしたといえる。

[twitter only]国税庁、「極ゼロ」が本当に第3のビールであるかが問題となった件で、サッポロビールが自主的に納付した115億円について同社が第3のビールである確証が得られたとして返還を求めたのに対して返還しないと通知したことが明らかに(4月28日)。

[twitter only]東京エレクトロン、米アプライドマテリアルズとの経営統合を取りやめると発表(4月27日)。米司法省との間で認識の違いがあり解決の見通しが立たないためとされる。

[twitter only]東京地裁、NHKが小説「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。」のドラマ化契約を一方的に解除されたとして講談社を相手取って提起した損害賠償請求訴訟で請求棄却(4月28日)。講談社は前向きの回答をしたものの、原作者が脚本に難色を示したことから契約が不成立と判断。

[twitter only]タクシーの新規参入、供給輸送力の増加の禁止から、供給輸送力を削減について定めた計画にしたがって削減をしない事業者には削減を命じることもできる改正タクシー特措法の特定地域について、仙台、秋田、新潟、熊本の4か所が指定される見通し。特定地域の指定は初。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。