厚生労働省、セクハラ、マタハラに関して初の実態調査を実施へ


先日の最高裁判決を受けてということだと思われますが、厚生労働省がマタハラ及びセクハラについて初の実態調査を行うことになりました。

来年実施予定とのことですが、現在在職中の労働者に限ることなく、元労働者も含めて調査を行うことになる模様です。

報道によると、以下のような調査内容とされています。

  • 被害の具体的な内容
  • 雇用形態や加害者の立場
  • 勤務先に申告したかどうか
  • 勤務先の対応
  • 非正規雇用の女性については、解雇や雇い止めなど不当な扱いを受けていないか

個人に聞くしかないからだと思われますが、無作為抽出などの方法が検討されている模様で、全容という意味での実態の把握という点では難しいことになりそうですが、現在は労働局に相談されたりした件数及び内容しか把握していないことから、一歩踏み出すことにはなりそうです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。