色々ありすぎた一日


この日は不思議なことに、非常にバタバタしていたのですが、仕事上の成果物の完成を確認するとあまり進んでおらず、何をしていたのか自分でも不思議になるような一日でした。

同じことを同時にいくつもこなせるような気ような人間ではないために、色々なことがちょうど重なってしまい、どれも進捗が少しずつになってしまったように感じです。

弁護士というと、事務所に何人弁護士がいても所詮、個人プレイというところがありますが、私は特にチームで仕事をしていることが多く、案件が多すぎて、しかも自分で業務をどんどんとってきているためなのですが、みんなに一緒にやってもらっているような状況なのです。しかし、弁護士はみんな忙しいですから、集まって打ち合わせをすることもなかなか難しく、確認をする時間をあまりこの日は取れなくて進捗が思うほど行かなかったという感じがありました。

それでもこの日の最後は楽しい予定が入っており、そのまま終われたのでいい気分で一日を終えることができました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。