なんとなく不調


IP電話ですが、導入はしたもののなんとなく不調が続いており、設定をあれこれいじる日々です。

ADSLについてくるIP電話なら、モデムにさせばいいだけなので楽だし、つながる機器も少ないので不具合の原因特定がやりやすいような気がしますが、光でブロードバンドルーターを使っているとルーターからvoIPアダプターをつけねばならず、色々な機器をつなげているため、どこが不具合かよくわからなくなっています。

なんとなく原因が判明してきているのですが、まだまだ信頼して使えるところまでいっていないですね。

それでも開発当初に比べてIP電話は格段によくなったのは確かなようです。
父はその昔、試験段階のIP電話を試したことがあるそうですが、通話品質が悪く、とても使えないと思ったそうです。
つながるつながらないはともかく、通話品質自体は通常回線とあまり変わらないように聞こえるので、父は変化に驚いたそうです。

PCのおかげで汎用性が極めて広い世界が出来上がりましたが、色々なメーカーの作った周辺機器をつなげることになるので、不具合の発生の危険性は拡大しましたし、復旧に要する労力は拡大しています。
今までできなかったことができるようになったので、良くなったということは確かだと思いますが、誰でもできるわけではないので、人を選ぶようになってきていますね。
技術の恩恵を受けられる人と受けられない人の格差が広がりつつある現状ですが、おいおいこれが社会に何らかの影響を与えるような気がします。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)