LINEは大丈夫なのか、まだまだなのか


少し前にLINEの上場見送りのニュースが出ていて、そのうえでここにきて、LINEのアクティブユーザーは、ライバルのワッツアップなどに水をあけられていることが明らかになりました。

大事なのは上場ではなく、事業の安定成長=LINE社長| Reuters

iPhone6への乗り換えの際に、LINEの移行が非常に制限的であったことに何だか、技術的な不安感を感じていたのですが、どうも国境を超えての競争にはやや分が悪いようです。

しかし、ちょうど同時期に、外国の報道を見ていたら、Facebookが買収したばかりのワッツアップですが、その先行きは大変だというような記事で、アジアでの成長がカギだが手ごわいライバルが多く、日本で有力なLINEはイノベーションのスピードで先行していると触れられていました。

海外から見るとこうなるのかと思い、危機感をあおるというわけではありませんが、これでよいのだと肯定するような記事はニュースバリューがないということなのでしょう。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。