台風の下を通り抜ける


今日は台風が直撃して通勤時間帯がなかなか大変でしたが、東武東上線はいつものクオリティーを発揮して、遅れはするものの、地下鉄副都心線乗り入れ列車以外は普通通りに運転していました。

地上を走る東武東上線の車内よりも地下鉄丸ノ内線の車内の方がずぶぬれになっており、なんでだろうと気になりました。地上を走る区間でえらく吹き込んでしまったのでしょうか。

家族に聞いたところ、結局、埼玉はあまりひどくなかったらしく、昼前には晴れてきてしまったし、風も吹かなかったとのことでした。

実のところ、私は事務所へは地下鉄の駅から地下道で行けるので濡れることなくたどり着けるのです。したがって今日の台風は事務所の窓越しに雨粒を眺めただけに終わりました。

今、ホームグラウンド修習の、修習生は危ないということで午後からになったりしていましたが、他のみんなはあまり遅れることなく、淡々と出勤してきました。この真面目さこそ日本人だと思いましたが、このようなときにもみんなで職場を目指さなくてもいいのにとも思ったのでした。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。