安請け合いによる自縛


ちょうど今、私の悪い癖である安請け合いがまた大いに自分の首を絞めています。

忙しくなるに決まっているのになぜ引き受けたのか、自分でも謎です。

この日に悩まされていたこととは異なるのですが、弁護士会の修習委員会でも、何だか私に持ってこられて、安請け合いをしてしまうということが常態化しています。

要するに下っ端だからなのですが、そろそろ私よりも期が下の後輩修習委員がどんどん生まれてきているので、だんだんそちらに役割が移っていってもいいと思うのですが、最近、修習委員会に新しく入ってくる新米修習委員はなぜか大手事務所に所属していることが多く、忙しくて全然、委員会に出てきません。

そういうわけで、顔を出しているメンバーでは私が相変わらず一番下っ端という状況が変わっておらず、それだけではなくだんだん役割が多くなってきていて、大いに首がしまってきました。

どうやったら安請け合いをしないで済むのか、深刻な問題です。先の予定はあいているが、結局は仕事が入るだろうからお断りしますなんて言えませんよねえ。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。