ずぶぬれの不運


この日はお客様のところをご訪問する予定があり、ちょうどその時間帯に大雨に振られてしまい、タクシーで帰ったにもかかわらず、タクシーを降りてから事務所の入っているビルに入るまでのわずかな時間でずぶぬれになりました。

私のしている仕事の特徴として、打合せにあたり作業をしていってその結果をもとに打ち合わせるという要素が普通の弁護士の打ち合わせ以上に大きく、毎日何らかの打合せが入っているために、打合せと打ち合わせの間に作業に追われるという様相を呈しています。弁護士業務の本丸である訴訟代理だと、月に1回の期日で、そのような訴訟を弁護士一人で何件も抱えているのだと思いますが、私の仕事はビジネススピードで打ち合わせの間隔が決まるため、訴訟と同じような件数を抱えることは不可能といった様相を呈しています。

仕事を断らないのが信条なのですが、何だか完全にぎちぎちになってきてしまいました。温泉に行くどころではなく、そもそも毎日の時間が足りないのが悩みになってきました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。