IP電話開通


Bフレッツの開通と同時にIP電話も使えるようになっていたのですが、遅れて本日設定が完了、使えるようになりました。

ADSLだとモデムに一緒になっているはずで、結構簡単に使えると思うのですが、光ファイバーだとアダプタはいるし、その設定が必要だしで、結構大変でした。

電話料金を詳しく精査してみたら確かにIP電話の方が安いのですが、アダプタも結構なお値段だったので、改修できるのはいつの日か分かりません。
うちはあまり電話をいないほうなので。

ADSLの高速化が限界に来たためか、光の時代になりつつあります。
日経パソコンを読んでいても、光が普及し始めたことがわかりますが、導入の敷居はADSLの比ではないですね。

こんな調子ではなんかうまくないなあというのが導入してみての感想です。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)