仰天の避難訓練


今朝、8時ごろ寝ていたら、音が鳴らないようにしている携帯が鳴りだしたので、仰天してみたところ、避難勧告とでていて、なおさら仰天しました。

外では雨が結構降っているので、まさか土砂崩れの恐れでも出たのかと驚愕したところ、最後に避難訓練とありました。しかも隣の市の。

理由はよくわからないのですが、エリアメールで隣の自治体の避難訓練が入ってしまったようです。

隣の自治体が防災の日の後に避難訓練をやったみたいでして、平日にやると参加できる人も限られるでしょうから、それはありなのかもしれませんが、最近の出来事が出来事だけに仰天しました。びっくりしたのですが、結局また寝てしまいました。

すんでいるところの土砂崩れの恐れはどのようにして調べればよいのでしょうね。造成したのは確かですのですが、昔の地図と照らし合わせてどのように変化しているかを見るとしても、どのようなところだと危ないのかがよくわからないので、どうにもならない感じがあります。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。