紙の新聞を読めない


この日もライナーで帰ることができて、帰宅時の通勤時間短縮コンボが使えました。

最近、全然本が読めていないばかりではなく、新聞もあまり目を通せなくなってきてしまいました。

これまでは、朝起きたら必ず見ていたのですが、時間がないことが多くなってきてあまり目を通せていません。

法律情報については、日経テレコン21を使っていて、関連ワードで記事をセレクトしているので、変わらず確認できているのですが、雑多な気に目を通すということはめったになくなってきてしまいました。

移動中にnexus7でYahoo Japanのトップの配信記事を見るくらいですが、あまり多くないのと内容に偏りがあるため、情報の偏在が生じてきました。

先入観や関連性とは関係なく、紙面をただ眺めるということにも案外大きな意味があるのだと思いますが、どうやったら、タブレットでそれが可能になるのか考えてみようと思います。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。