案外何とかなるものだ


この日は一日の間にいろいろありすぎて自分で振り返ってもびっくりしました。

まず、朝起きた瞬間は、これが初めてではないのですが頭痛で目覚めてしまい、前日、というかすでに0時を回っていましたが、遅くまで仕事をしていたことがたたったのかと思って、今日色々あるのになあと思ってまずいと思うところから始まりました。

午前中の打ち合わせのリサーチと資料作成はすでに終えていたのでよかったのですが、このところの予定のつまり具合やそもそもこの日の頭痛の具合などから振り返ると、余裕のある時に先を見据えて作業をしてよかったと本当に思いました。なんでも余裕があるときにやっておくべきものですね。

その後、弁護士会の修習委員会に関係する打合せで外出したのですが、あまりの暑さに参ってしまいました。

この打ち合わせはもう少し遅い時間帯に予定されていたので、終わったらそのまま帰ってしまおうかと思っていたのですが、前にずれてしまったため、まだ時間があることになってしまったので事務所に戻って仕事をしました。

夜には仕事関係でのものではないのですが会食を入れていたのでそれに間に合うように事務所をでようと思っていたのですが、案の定、若干遅刻してしまいました。

その後、会食では盛り上がりすぎて、終電近くなってしまいましたが、いい気分で帰宅しました。頭痛で朝起きたくらいですので、一日どうなるのかが心配だったのですが、なんとかなったことに自分でも驚きました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。