それでも、やはり、守りたい世界がある


この日は、陸上自衛隊の総合火力演習の予行に行ってきました。翌日の本番に備えて同様のことを行うのですが、他の自衛官が見学するなどが主目的のところ、一部一般公開もしているためにみることができるのが予行というもののようです。

一般申込みの券ではなく、とあるご縁で招待券をいただいて、行ってきたものです。

今年はチケットを入手していただいた方と一緒に行くことになり、途中まで鉄道で移動してそこから合流して車で行くことにしました。

10時から開始なのですが、なんせ御殿場の東富士駐屯地で行われるために、自宅からだと5時起きで出掛ける羽目になりました。

小田急ロマンスカーのはこね1号で新松田まで行って、そこで合流する予定だったのですが、合流に時間がかかり、どんどん遅れてしまって10時開始に間に合わないことになってしまいました。

20140823_065155_Android

今年は駐車券とかなりのVIP席をいただいたので、駐車場にいってそこから会場までの連絡バスに乗り換えたのですが、駐車場が須走のところだったため、バスでの移動にも結構時間がかかりました。

移動中、ついに雨が降り出してしまい、ようやく到着したころにはかなりの大雨になっていて、会場に入ろうとする人よりも断念して帰ろうとする人の波の方が多いという逆説的な状況の中、入場しました。

もっとも、断念して帰ろうとした方々は寒さに耐えかねてというだけではなく、そもそも天候が悪すぎて、目標が確認できなくて射撃できないというシーンが連続していたため、これじゃあ見ても仕方がないと思ったのだと思います。

そんな調子で雨はかなり激しく、雨合羽等の装備を用意していったのですが、かなり消耗してしまいました。

そんなせいであまり写真撮影もできなかったのですが、さすがに戦車の射撃などは中止されることもなく、着々とおこなわれていたのでよかったです。

DSCN1171

DSCN1174

DSCN1181

DSCN1182

DSCN1187

DSCN1191

DSCN1197

DSCN1198.MOV_000053575

DSCN1209

こともあろうに12時に終わった直後に晴れ間がのぞき、すっかりいい天気になってしまいました。

終了後はチケットをくださった自衛隊の方にご挨拶をして、その後、近隣の温泉施設のレストランによって食事にしました。

この食事ではちょっとしたハプニングがあったのですが、味噌がつくというよりは変なことも起きるものだなあとむしろ感慨深く感じてしまいました。

帰りは、御殿場駅から小田急からの乗り入れ特急のあさぎりで帰ってきました。

20140823_155255_Android

この特急あさぎりですが、席の管理は小田急のシステムに入っているため、JR区間での発見に元から難があるというかなり厄介な特急なのですが、それだけではなく、小田急の券売機でもJR区間と小田急区間のまたがっての乗車券は購入できないのです。

消費税増税によって、小田急線区間がICと紙の切符で運賃が変わってしまうことになっているので、特急券だけにしてICで清算したほうがよいのかもしれませんが、JR東海の御殿場駅はICが使えるものの沼津方面だけ使えるため、これで小田急に入ってしまうとかなり面倒なことが予想されます。そこで若干高くつくとして乗車券を買ってしまえた方がいいように思うのですが、どうもそうはなっていないようです。

結局、小田急線内の窓口で購入しておいたのですが、色々と考えさせられました。

高速バスが便利なせいか、あさぎりは減便気味ですが、その理由の一部には扱いの面倒くささがあるのは否定できないような気がします。そうだとすると、非常にもったいないなあと思った次第です。

そんなことを考えつつ、帰ってきたら仕事が待ち受けていたのでした。

今週はあまり寝ていなかったため、非常に疲れていたのですが、すぐにやらないといけないことであったので机にかじりつくようにして取り掛かったのでした。

雨にはじまり、レストランでのハプニング、最後に仕事となかなかものすごい一日でした。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。