wimax2の導入での苦労


以前からwimaxを利用していて、wimax2なるサービスが始まったことは知っており、しかも既存ユーザーに0円で2に対応した端末を販売して、切り替えを促しているのに心惹かれていたのですが、端末の製造メーカーに懸念があったので踏み切れないでいました。

ここにきて、NECからmade in Japanの端末nad11が発売され、同じく0円のキャンペーンをしていたので、満を持して切り替えをしてみました。

すべて設定済みで送られてくるので極めて簡単に移行できたのですが、nexus7はこれまでと同じ使い勝手なのですが、スマホが全然、つながりにくく、悪戦苦闘する羽目になってしまいました。

私のスマホは、NECカシオのN-05Dなのですが、つながらないというわけではないのですが、メールの受信すらものすごく時間がかかり、通信できているのかすら疑わしいという状況でした。

また、公式アプリでnad11の電池残量とかを見ることができるのですが、nexus7では見ることができるのですが、スマホでは、情報取得すらできない始末で、通信がうまくできていないことが予想されました。

そこで、インターネットであれこれと調べてみたところ、どうやらN-05Dに特有の症状のようでした。N-05Dがwifiで使用する帯域が2.4GHzだけであるためにおきているようです。

これを解消するためには、[無線優先制御機能]を【使用する】になっているのを解除することが有効らしいと書いてあったので早速やってみたところ、効果がありました。

ようやくまともにつながるようになり、新しくしたことの高揚感に包まれましたが、wimax2のエリアに入っていないので、全然高速化はしていないのですが、苦労をしてつながっただけで十分満足しました。

それにしてもネットワーク関係は何か新しく導入しようとするために、何らかのトラブルが起きますね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。