あちらからも


この日もものすごくあわただしい一日でした。特に途中に入った弁護士会の修習委員会関係の所外打合せにでかけて、遅くなったら直帰しようと思ったのですが、微妙な時間帯に終わったので、事務所に戻ってもう一度仕事をしました。

もどるかもどるまいかですごく悩んだのが、むしろ心理的にひっかかりました。

第二東京弁護士会は、若手でも色々と活躍できるというか、委員会でも若手での役割を与えられる傾向があります。しかし、これは今の私にはいいことかよくわからなくて、よくよく考えると、弁護士会関係でも色々と打診を受けるのを全然断らないために、タスクが大変なことになっています。

私の所属している修習委員会は、所属している委員の人数は多いのですが、活動している人数は全員というわけではないので、ちょくちょく顔を出している私は、色々とお鉢が回ってくることが多いのですが、最近、そのしわ寄せがじわじわ来ているような気がします。

毎年11月末から、新しい司法修習が始まるのですが、この冬から始まる司法修習生から昔はあって今は司法修習の短縮に伴って廃止になった前期修習が復活するのです。そのため他の修習の内容を短くするために、弁護修習の課題を改める作業が必要なのですが、そのメンバーに入ることになってしまい、これまた大変なことになっています。

何でもかんでも自分の首を絞めている今日この頃、なんとかしたいものですが、視界不良です。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。