内実は大したことない


ものすごい大きな組織なのでさぞかししっかりしているのだろうと外から見て思っていても、内実はそんなに大したことはなくて、しっかりしているように見せかけているとか、世間から一方的に信頼を寄せられているとかということは往々にしてあるものです。

前職の会社は知らないものはない超巨大企業で社会的信頼は絶大でしたが、そんな長大企業なのにこんなことをしているのかと驚いてしまう場面は結構あったものです。いざ、外へ飛び出してみると、それでも相対的に絶大にしっかりしていた会社であることを認識しましたが、それでも絶対的な基準から行くと、知恵と技術を結集して行動力が伴えば、もっと素晴らしいソリューションになることは世の中いっぱいあると思うのです。

前職で培ったエクセルのスキルを派手に法律事務に導入してあれこれ数値化をしていますが、まだまだやれることはあるはずと思いつつ、それを実行するだけのスタミナと時間的余裕がないことに悩む日々です。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。