サラリーマン時代の服装に戻る


今年は冷夏という予報だったらしいのですが、去年と同じくらいの暑さのような気がします。私自身はクールビズということで、上着は持ち歩くだけにして、Yシャツでうろうろしています。

Yシャツは麻のものにして、シャツはユニクロのエアリズムと、涼しくなるように複数の工夫をしているので、それなりに暑さをしのげます。外出が多い予定ばかりなのですが、汗だくにはならなくて済んでいます。

もっとも、体調を崩して以降、代謝がすごく落ちているので、汗をかかなくなってしまっているのかもしれません。むしろ抑え目にされているはずの冷房の冷え症に悩むくらいです。

それはさておき、麻のYシャツなのですが、柄が全然入っていないため、無地のYシャツを着ていっています。前職自体は柄の入っているYシャツはダメと言われていたので、いつも白だったのですが、弁護士になってからは、服装に気を使えと言われたので、普通にいろいろな柄物のYシャツを着ていましたが、ここにきて無地ライフに戻っています。

大手事務所の先生方や大企業の役員クラスを見ていると、確かにおしゃれな服装をされていますが、とてもそのような真似は出来そうもないし、する気も起きないなあというところです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。