下降線をたどる


この日は非常に暑い中、あちこち行脚しないといけない予定が立て込んでおり、大変きつい一日でした。しかし、それなりのつながりをつくることができたので、きつかったですがよかったと思います。

最近、ネガティブ思考になっており、前へ前へという姿勢だけではなく、頭の中で考えていることからしてあまり芳しくなく、原因について思い当たる節はたくさんあるのですが、前に比べてあまり良くない方向に向かっているようで反省しないといけません。

少しまでくらいの以前と変わったことというと、結構たくさんあって、そもそも字が汚くなってしまったことなど、残念なことはたくさんあります。

字が汚くなってしまったのは、司法修習の最後にある二回試験で字をたくさん書きまくらなくてはいけなくなって、丁寧に書いていたこれまでのやり方では、指が最後まで持たないことから雑にやらざるを得ず、その結果、うまく書けなくなってしまったのでした。

そういうところだけではなく、積極策を常に考える思考まで失われてきたとしたら、まさに一大事なのですが、最近の混乱している日常ではすっかりそうなってしまいました。

時間が少しあると反省もわいてくるのですが、渦中にあると全然うまくいかないのでした。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。