生煮えに終わる


この日もドタバタしていた一日でしたが、ぎりぎりのダイヤを組んではいるものの、先に何があるかをわかっているため何とかすべて間に合わせることができています。

もっとも私はあまり裁判をやらないため、期日の予定というわけではなく、お客様との打合せとその時までに必要な検討とその成果物を終えておくというところにつきます。

ちょうど都市対抗野球をやっている最中で、前職の会社も出場しており、どうなるかなあと毎日、眺めています。

できれば東京ドームまで応援に行きたいなあと珍しく思い、しかも今年は週末に試合があるため、行こうかなあとかなり真剣に検討したのですが、結局断念しました。

私はルーティンの毎日でも淡々と過ごせる方ですが、それでもちょっと違うことをするとそれはそれで楽しめると思ったので、色々と期待したのですが、実行力が伴いませんでした。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。