予兆


いつも週末にまとめて更新することが常態化している日記ですが、その週の週末にまとめて更新することも難しくなってきてしまいました。

昨日の日記ですでに書きましたが、このころなんだか喉が荒れていたのですが、これは実は気管支炎の前段階だったようで、この後で大変なことにつながったのですが、この時点では知る由もないのでした。

この日も仕事に追われていたのと、なんだか体調が悪かったこともあり、修習委員会の暑気払いをドタキャンする羽目になってしまいました。最近、失礼ばかりすることも常態化してしまい、人間としてどうかしてきたのですが、そもそもうまく事が運ばないことを見越して、最初に笑顔でお断りをするようにすればよかったのですね。

誘われたり、頼まれたことを断らないために、ついに色々とままならなくなってしまいました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。