モーター音にも負けず


この日は予定が入るか入らないかが読めなかったのですが、入らないことになったので、別の予定に行けることになり、そのために滞在時間はわずかなのに一日でものすごい移動をするという強行軍になりました。

しかし、そのわずかな時間の打ち合わせでもさらなる作業が発生するだけの中身をつめられましたので、有効に時間を使えてよかったのだと思います。問題はその作業をいつできるのかということなのですが。

移動の際、東京メトロ半蔵門線から東急田園都市線に乗り入れていったのですが、乗った急行中央林間行が最古参の8500系でして、モーター音がものすごかったです。

この電車の車内では、電車通学の小学生が下校途中らしく乗車していて、子供のグループによくあることでえらいはしゃぎ振りだったのですが、さすがにモーター音の轟音がすごい8500系の車内ですので、より大声ではしゃがなくてはいけなくなっていたようでした。

先日の東急のダイヤ改正で、田園都市線には準急の増発や日中の渋谷どまりの列車が設定されましたが、長津田まで行って乗り換えるため特に利用する場面もありませんでした。しかし、渋谷折り返しが増えたというのは駅の構造上はなかなか大変そうですね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。