誰が何をしているのかわからなくなる構造


この日もあわただしい一日でした。

忙しいとどうしても自分で作業する以外のことに割く時間が惜しくなってしまい、情報共有がお留守になってしまいます。

報連相が大事といいますが、これがそもそも難しいハードルであることを改めて痛感するところです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。