市長選挙


今日は地元の市長選挙だったのですが、選挙戦になったにもかかわらず、忘れてしまいそうでしたので、朝の犬の散歩のついでに投票してきました。

選挙権を得てからこれまで投票しなかったことは一度もなく、仕事のある際には不在者投票を駆使してまでずっと続けてきているので、行かないわけにはいかないという一念で行ってきました。

選挙戦自体は結構、苛烈で公示前からかなりの街頭活動などが繰り広げられていたのですが、それらの選挙運動では争点そのものはあまり示されず、顔を売ることや知名度の向上の運動が大半だったようです。

しかし、地方自治って身近なわりにそれほど変わり映えのしないもののように思っていたのですが、前市長のときには極めてつけのひどさであり、市長が変わっていくらかまともになったところがあるようです。

誰がやっても同じなどということはなく明るみになっていないだけなのでしょう。もう少し監視する目が必要なようです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。