先見の明


日本はビジネスにおいても「トレンドの国」でして、行動原理に時流に乗るということがあるきがします。

これは発想の貧困というよりは、説得のためや責任逃れのための色彩が強いのですが、先を見通すというのがとても難しいことの裏返しでもあります。

しかし、実際は評価が確立して「トレンド」と化してしまった状況で新規参入などしても遅いわけで、投資やそれにかかる仕事は無駄ということが多いでしょう。

トレンドをおってそこそこはうまくいくというのを繰り返していけば、それなりにはいいのでしょうが、なんかはっきりしなくて、私の感性としてはいやな感じです。

重厚長大で固定概念に捉われた発想から抜け出せるように、知恵をまわさねば。
しかし、従来からのルーティンがまわる中で、いかに旧来のものに捉われない一手を出せばいいのでしょうか。
あちこちとごつごつぶつかって、えらく大変なだけです。

よくわからない話はやめまして、一般論としても先見の明というのはとてもすごいものであることに変わりはありません。
最近、昔のアニメを見ていて製作者の先見の明に驚かされました。
「Zガンダム」と「トップをねらえ」です。
これはすごい。
当時としては早すぎたでしょうね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)