ノーネクタイの突破口


この日は非常に暑い一日でしたが、このような日に限って外を歩き回る予定が複数入っており、暑さの直撃を受けました。

弁護士にもクールビズは結構浸透してきていますが、私は全然やっておらず、これはボスがドレスコードがあるといっていたためなのです。

もっとも、最近はボスをはじめ事務所の弁護士はひろくクールビス状態になっており、なしくずしになっているのですが、私は相変わらず、ジャケットを着てネクタイを締めていっています。

クールビズにしないことに特に積極的な理由はないのですが、私はかなり服装によって気が抜けやすいので、気が緩むような気がしてネクタイは締めていっています。

もっとも最近比喩的な意味で自分の首がどんどんしまっていっており、しかもそれを自分で招いている傾向があるため、せめて物理的には首を絞めていないほうがいいのではないかとか思うようにもなりました。変な方向にばかり悩みは深くなっていきます。

さて、外出からの帰りに飯田橋から地下鉄東西線に乗ろうとしたら、事故で止まってしまっており、JR東日本から乗り換えようと改札を出てしまったのにまた戻る羽目になり、運賃がかさんでしまいました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)