ブログの引っ越しをめぐって


この日は一日中、事務所で仕事に当たることができました。

このブログをメインで展開しているOCNブログ人がサービス終了になるため、サービス終了を待たずに引っ越しを開始しているところなのですが、色々と驚きの発見がありました。

まず、ライブドアブログに同じものを開設したのですが、ライブドアブログはものすごく軽快に動くのでびっくりしました。

ブログ人は実は管理においては動きがものすごく鈍重でいて、エントリー数が10年分もあるのでこんなものなのかと思っていたのですが、どうやらそうではないようです。

typepadだからの特徴なのかとも考えていたのですが、法律情報だけを載せているミラーサイトであるココログ版は同じtypepadベースなのに軽快に動くのでどうもプラットフォームの問題ではないようです。

さて、このように動作環境の面では、ブログ人からの引っ越しはむしろいい結果をもたらしそうなのですが、いくつか問題があることがすでに判明しています。

まず、ライブドアブログでは、windows live writerというブログ作成アプリケーションではカテゴリ指定ができないのです。

私は、ブログをブラウザで入力するのではなく、PC側でこのアプリケーションを使って書いており、送信先を複数にすることで全く同じブログを複数展開するやり方をしています。

カテゴリが指定できないのは小さなことなのですが、結構、堪えるなあと思うところです。

次に、typepadでもブログ人版にはあるもののココログ版にない機能なのですが、twitterをまとめてブログ記事にしてくれる機能がライブドアブログにはなさそうです。簡単な法律情報はtwitterでつぶやいているので、まとめ機能がなくなると、ブログにすべての情報を集約できなくなりtwitterの役割を大きく損なってしまいかねないのが気になります。

実は引っ越し先は、wordpress版も入れることを考えており、もう一つ作る予定なのですが、こちらはプラグインが充実しているとのことで、なんとか実現できるのではないかと期待しているところです。

wordpress版は今準備中なのですが、サーバーを借りてwordpressをインストールしてやることにしました。サービス終了で引っ越すことが2回も起きてしまいましたので、さすがに今度は永続性のために自前でやるようにしようと思います。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)