憶測


最近思うのですが、どこでもインターネットにアクセスして情報を得ることができるというこの簡単につながって要求に対してレスポンスが返ってくる感じというのは非常に危険な要素もある気がします。

待つこととか、反応がないことというのに我慢できなくなってしまうような気がして、結構危ないのではないかと思うところが出てきました。

というのは、自分でもイライラしやすくなったなあと思うからで、その原因の一部には、「つながりやすさ」のせいがあるのではないかと思うところがあったからです。

しかし他にも要因はありますし、そもそもどこへでも仕事のメールが追いかけてくるということの方がはるかに精神には悪影響のような気がします。同期を切ることで何か好転することがありそうな気がします。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)