もどかしい会見


この日は朝起きたら頭痛がして、なんだかやばい感じがしたので、自宅で書き物をするなどして、在宅勤務をしていました。ご来所とかご訪問の予定が入っていなくてよかったです。

月末に向かってだんだんと予定が入ってきてしまって、身動きが取れなくなってきているので、体調を崩すとまずいのでこの辺で何とか食い止められないかという狙いも込めたものでした。

あんまり芳しくなかったのですが、午後からは無理やり仕事に取り掛かったので、どれほど回復になったかはわからところがあります。

自宅にいたせいでライブで見られることになってしまったのが、小保方さんの記者会見です。なんだかいろいろな意味で大丈夫かなと思うところがありました。

ご本人のことだけではなく、聞いているマスコミの質問力の拙さも驚くほどでした。別に論破しろと言っているわけではないのですが、もう少し意味のある内容を聞くことはできるのではないかと思った次第です。

東大弁論部では、論破するためのつっこみを前提とした質問をよくしますが、そこまでしないまでももう少しやりようはあるのではないかと思いました。アメリカのジャーナリズムスクールのようなところではそういうことを勉強するのではないでしょうかね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)